予定を表す「be slated to」の意味と使い方

 

 

「be slated to」の意味

 

be slated to」の意味は「~する予定である」や「~することになっている」です。

 

意味的には「be scheduled to」や「be supposed to」などとほぼ同じですが、「be slated to」は主にアメリカで使われます。

 

また、「be slated for 日付」のように使うこともできます。

Game time is slated for 5:00.

→試合時間は5時を予定しています。

 

「be slated to」の例文

 

Theme park in Aichi Prefecture is slated to open in fall 2023.

→愛知県のテーマパークは2023年秋にオープン予定です。

 

The building is slated to be converted an apartment.

→建物はマンションに変わる予定です。

 

That building is slated to be demolished within a few weeks.

→あの建物は数週間以内に取り壊されることになっています。

 

Our websites are slated to launch next week.

→私たちのサイトは来週開始予定です。

 

The story is slated to finish in 2 more seasons.

→物語はあと2シーズンで終わる予定です。

 

He is slated to star in the next Terminator movie.

→彼は次のターミネーターで主演する予定です。

 

The Book is slated for a Feb. 2022 release.

→本は2022年2月にリリース予定です。