英語で「パンフレット」は何と言う? 日本語と英語の違い

 

 

英語で「パンフレット」

 

映画のパンフレットや観光パンフレットなどのパンフレット。

 

このパンフレットは「pamphlet」と綴るように、元ネタは英語です。

 

しかし、日本語のパンフレット=pamphlet とはなりません

 

日本で使われているパンフレットを表す英単語はいくつかあります。

 

「pamphlet」の意味

 

英語の pamphlet の意味を見てみます。

a thin book with only a few pages that gives information or an opinion about something

(Cambridge Dictionary より)

 

日本語のパンフレットとは違い、特定の何かを説明する案内書や手引書、説明書などの小冊子です。

 

なおかつページ数が少なく、背が綴じられていない簡易的なものを指します。

 

日本語のパンフレットと比べると、意味する範囲は狭くなります。

 

そして、pamphlet の使用頻度は低いです。

 

何故なら、pamphlet よりも「brochure」 の方が一般的に使われる単語だからです。

 

「brochure」の意味

 

一般的に、英語でパンフレット関連を表す時は「brochure」が使われます。

 

発音記号【米:broʊʃˈʊɚ / 英:brˈəʊʃə】

 

発音をカタカナにするなら「ブロウシュアー / ブロウシャ」です。

 

a travel brochure

→旅行パンフレット

 

a movie brochure

→映画のパンフレット

 

Do you have a sightseeing brochure?

→観光パンフレットはありますか?

 

Check out our company brochure.

→当社のパンフレットをご覧ください。

 

 

「brochure」の意味を英英辞典で見てみます。

a type of small magazine that contains pictures and information on a product or a company

(Cambridge Dictionary より)

 

日本語のパンフレットのイメージに近いのは、この「brochure」になります。

 

 

ただ、日本語のパンフレットは観光案内から小冊子のようなものまで幅広く使われています。

 

それに対し、英語の「pamphlet」はそれよりも狭義かつ brochure が日常的に使われます。

 

その辺りがごちゃ混ぜになっているのが分かり難くなっている要因だと思います。

 

ちなみに、TOEICにパンフレットが出てくる場合も、この「brochure」がよく使われます

 

「leaflet」と「booklet」の意味と違い

 

似たような意味の単語に「leaflet」と「booklet」があります。

 

leaflet」は pamphlet よりも薄いものです。

 

よく駅などに置いてある三つ折りの観光案内をイメージすると分かりやすいと思います。

 

 

「leaflet」の意味

a piece of paper that gives you information or advertises something

(Cambridge Dictionary より)

 

 

booklet」は「book(本)let(小さい)」と言う意味から、「小冊子」になります。

 

「brochure」「pamphlet」「leaflet」 と比べてページ数が多く、本よりは薄いものです。

 

「booklet」の意味

a very thin book with a small number of pages and a paper cover, giving information about something

(Cambridge Dictionary より)

 

「flyer」の意味

 

他にも「flyer(フライヤー)」があります。

 

flier」とも綴ります。

 

これはイベントや映画、お店の宣伝などの「チラシ」や「ビラ」を指します。

 

ポストに入っていたり、駅前で配られているようなものです。

 

または戦時中に飛行機からバラまかれるビラをイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

何故なら、flyer の語源はそれだと言われています。

 

「flyer」の意味

a small piece of paper with information on it about a product or event

(Cambridge Dictionary より)

 

まとめ

 

・日本語のパンフレットに近いのは「brochure」

・「pamphlet」は狭義かつ使用頻度は低く、「brochure」が一般的

・「pamphlet」は何かを説明する簡易的な小冊子

 

・「leaflet」は「pamphlet」より薄いもの

・「booklet」は「brochure」「pamphlet」「leaflet」より厚く、本より薄い

・「flyer」は「チラシ」や「ビラ」

 

ただし、それぞれが明確に定義されているわけではなく、主観によっても変わってくるようです。