MENU

「Can I trouble you」と「I'm sorry to trouble you」の意味と使い方

 

 

Can I trouble you for の意味と使い方

 

Can I trouble you for ~?」は「~を頂けますか?」という丁寧なお願いフレーズです。

 

Could I trouble you for」や「May I trouble you for」の形でも使われます。

 

 

この「trouble」は「~に迷惑を掛ける」として使われています。

 

これは日本語で言う「お手数おかけしますが」や「お手数ですが」に近い表現です。

 

よって、Can I trouble you for も少しかたい口語表現になります。

 

 

ロングマン英英辞典にはこのような例文が載っています。

 

May I trouble you for the salt?

(ロングマン現代英英辞典より)

 

→塩を頂けますか?

 

Can I trouble you to の意味と使い方

 

Can I trouble you to do~?」の形で「~して頂けますか?」という使い方もできます。

 

例文

Can I trouble you to answer a question?

 

→質問に答えて頂けますか?

 

 

Could I trouble you to DM me?

 

→(Twitterの)DMして頂いてもいいですか?

 

 

Could I trouble you to share this?

 

→これをシェアしてもらってもいいですか?

 

I'm sorry to trouble you の意味

 

I'm sorry to trouble you.」は「お手数おかけします」や「面倒おかけします」、「ご迷惑をおかけします」という意味になります。

 

I'm を省略した「Sorry to trouble you.」の形でも使われます。

 

 

また、「I'm sorry to trouble you, but +文章」で「お手数おかけしますが、~」というお願いフレーズとしての使い方もできます。

 

 

例文

I'm sorry to trouble you.

 

→お手数おかけます。

 

 

Sorry to trouble you, but could you please email me.

 

→お手数ですが、メールを頂けるとありがたいです。

 

 

Sorry to trouble you, but please contact us.

 

→お手数ですが、ご連絡下さい。

 

メンタリストの Can I trouble you for 

 

ドラマ「メンタリスト」にこのようなセリフが出てきます。

 

メンタリスト シーズン3-10話より

メンタリスト シーズン3-10話より

 

Hey, Jane? Could I trouble you for a professional opinion?」 

 

日本語字幕

ジェーン プロの意見は?

 

 

リズボンがジェーンに言ったセリフで、専門家としての意見を伺っています。

 

が、二人の関係的に、わざわざ丁寧なフレーズを使うことにより、少し皮肉が込められているかもしれません。