MENU

「eat one's words」の意味と使い方|ドラマ「メンタリスト」で学ぶ

 

 

eat one's words の意味

 

eat one's words」には「one's の前言を撤回する」という意味があります。

 

主に、過去の発言を撤回したり、発言の誤りを認めたりする場合に使われます。

 

 

言葉を食べるという所からイメージしやすいイディオムであり、面白い表現でもあります。

 

ドラマ「メンタリスト」の eat one's words 

 

eat one's words の意味と使い方

ドラマ「メンタリスト」シーズン4第13話より

 

英語字幕

I wanted to make him eat those words.

 

日本語字幕

前言を撤回してほしかった

 

 

このように「those words」の形でも使われています。

 

また、「make + 人 + 動詞」で「人に~させる」という使役動詞とのセットも割と見かけます。

 

eat one's words の例文

 

I had to eat my words.

→前言を撤回しなければならなかった。

 

 

She'll have to eat her words.

→彼女は前言撤回しなければならないだろう。

 

 

I think you should eat your words.

→あなたは前言を撤回した方が良いと思う。

 

 

He'll be eating his words later.

→彼は後で前言を撤回することになるだろう。