「get the feeling」と「have a feeling」の意味と使い方|英語で「~な気がする」の表現方法

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

get the feeling の意味

 

get the feeling」の意味は「~な気がする」や「~な感じがする」です。

 

 

主に「get the feeling that節」の形で使われます。

 

 

また、「have a feeling」も意味的には同じです。

 

例文

 

I get the feeling She likes you.

 

→彼女はあなたのことが好きな気がする。

 

 

I have a feeling she's upset.

 

→彼女は動揺しているような気がする。

 

 

I get the feeling that he’s not going to come.

 

→彼は来ない気がする。

 

 

I have a feeling we'll meet again.

 

→私たちはまた会える気がする。

 

 

I got the feeling that something was wrong.

 

→何がおかしい気がした。

 

 

Leslie suddenly got the feeling that somebody was watching her.

 

→レスリーは突然、誰かが見ているような感じがした。

 

(引用:ロングマン現代英英辞典

 

 

I got that feeling too. の意味

 

I got that feeling too.」の意味は「私もそんな気がしました」です。

 

 

意味とニュアンスは日本語と同じです。

 

例文

A「I have a feeling that something big is about to happen.


B「I got that feeling too.

 

 

A「何か大きなことが起こりそうな気がする」

 

B「私もそんな気がした」

 

まとめ

 

・「get the feeling」と「have a feeling」は「~な気がする」や「~な感じがする」

 

・主に「that節」が続き、「~という気がする / 感じがする」になる

 

 

・「I got that feeling too.」は「私もそんな気がしました」

 

 

 

~のように感じる / ~のような気分」という意味の「feel like」に関しては「例文で見る「feel like」と「feel like doing」の意味と使い方【使い分けに注意】」の記事をご覧ください。