「hangry」とはどういう意味? 「hungry」との違い

 

 

「hangry」の意味

 

hangry」は「hungry」と「angry」が合体したスラング的な言葉です。

 

意味は「お腹が減ってイライラする」になります。

 

使い方は「hungry」と「angry」と同じで、形容詞として使われます。

 

I'm so hangry」と言ったら、「お腹が空いてイライラしてる」になります。

 

1950年代あたりから使われているようです。

 

 

Weblio 英和辞典で調べると「hungry(おなかが減った)のミススペル」と出てきます(2021年9月現在)が、 hungry と hangry は違う単語です。

 

「hungry」と「hangry」の発音の違い

 

「hungry」の発音記号は「hʌŋgri」で、カタカナの「ハ」とだいたい同じです。

 

 

一方、「hangry」の発音は「h + angry」になります。

 

発音記号【hǽŋgri

 

「æ」は「ア」と「エ」の中間のような音です。

 

きちんと区別しないと、ただお腹が減っているだけになってしまいます。