MENU

「How's it going?」の意味と使い方と応用|「How are you?」との違いとは?

 

 

How's it going? の意味と使い方

 

How's it going?」の意味は、

 

調子はどうですか?

上手くいってますか?

どんな感じですか?

元気?

 

などと訳され、挨拶の定番フレーズとしてよく使われます。

 

 

「it」は直接何かを指しているわけではなく、「最近の物事」のように漠然としています。

 

日本語でも、誰かとバッタリ会った時の「おう、元気?」や「最近どうよ?」という言葉は、本当に相手が元気かどうかや、最近のことを詳しく聞こうとしているのではなく、挨拶の一種として使っています。

 

それと同じようなイメージをすると分かりやすいかもしれません。

 

 

そのため、答え方も「(I'm)good.」や「Not bad.(まあまあ)」などで返す理由が理解できます。

 

How's it going? と How are you? の違い

 

似たフレーズに「How are you?」があります。

 

意味と使い方はほぼ同じですが、違いは How's it going? の方がカジュアルという点です。

 

よって、ビジネスやフォーマルな場の場合、同僚や仲がいい人に対しては「How's it going?」を使い、少し距離がある人に対しては「How are you?」という使い分けができます。

 

How's it going? の応用

 

「How's it going?」の「it」を名詞や動名詞に置き換えることにより、具体的に聞くことができます。

 

そのように応用させると、言えることが格段に増えます。

 

例文

 

How’s your work going?

 

→仕事はうまくいってますか?

 

 

How's your new job going?

 

→新しい仕事はどうですか?

 

 

How’s the business going?

 

→ビジネスは順調ですか?

 

 

How's your day going?

 

→今日はどんな感じ?

 

 

How’s your family going?

 

→家族は元気ですか?

 

 

How's the project going?

 

→プロジェクトはうまくいってますか?

 

 

How's everything going with your boyfriend?

 

→彼氏との関係は良い感じですか?

 

 

How’s losing weight going?

 

→ダイエットはうまくいってますか?

 

 

How's practicing going?

 

→練習はうまくいっている?

 

 

How’s finding a girlfriend going?

 

→彼女探しは順調ですか?

 

 

How’s getting a job?

 

→仕事探しはうまくいってますか?

 

 

ドラマ「メンタリスト」での応用

 

ドラマ「メンタリスト」シーズン6 第5話より

ドラマ「メンタリスト」シーズン6 第5話より

 

アメリカのドラマ「メンタリスト(The Mentalist)」に出てきたセリフです。

 

How's your Red John investigation going?

 

 

How's と going? の間に「your Red John investigation」が挟まった形です。

 

「レッド・ジョンの捜査はどんな感じですか? / 進んでいますか?」という意味になっています。