「Ignorance is bliss」の意味は日本語の何ということわざ?

「Ignorance is bliss」の意味

 

ignorance」は「無知」や「無学」、「知らないこと」という意味の名詞。

 

bliss」は「この上ない喜び」や「至福」という意味の名詞です。

 

そこから、「ignorance is bliss」は「知らないことはこの上ない喜び(無知は至福)」になります。

 

つまり、日本語のことわざでいう「知らぬが仏」の英語版です。

 

知らぬが仏とは、知れば腹が立ったり気に病むようなことでも、知らなければ仏のように平静でいられる、ということです。

 

知らないことの方が幸せなこともあります。

それを逆手に取った皮肉としても使われます。

 

日本語でも英語でも、ことわざの意味がほぼ同じでありながら、「仏」と「至福」という文化の違いが見えるのは面白いですね。