「May I ask+名詞節」で「~(かどうか)を聞いてもいいですか?」と丁寧に質問する方法

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

「May I ask +名詞節」の意味

 

May I ask +名詞節」の意味は「~を聞いてもいいですか?」です。

 

 

これは直接的に質問するのではなく間接的に聞くことにより、丁寧な質問の仕方になります。

 

 

この質問の仕方はビジネスやフォーマルな場などでもよく使われます。

 

 

「May I ask +名詞節」の使い方とニュアンス

 

例えば、「How old are you?(あなたは何歳ですか?)」という文。

 

 

これだと直接的過ぎて、答えてくれないかもしれません。

 

 

 

しかし、「May I ask how old you are?」にすると「あなたが何歳か聞いてもいいですか?」という意味になります。

 

 

これは日本語でも同じで、「何歳ですか?」と聞くよりも「何歳か聞いてもいいですか?」と言う方が柔らかく感じるのと同じです。

 

 

こちらの方が答えてくれる率も高くなります。

 

 

注意点は、May I ask の後は「疑問詞+SV(主語+動詞)」の語順になる点です。

 

May I ask if の意味と使い方

 

応用として「May I ask if ~?」があります。

 

 

意味は「~かどうか聞いてもいいですか?」で、使い方は日本語と同じです。

 

 

例文

May I ask if you are married?

 

→結婚しているかどうか聞いてもいい?

 

「結婚してる?」と聞くよりも「結婚してるか聞いてもいい?」と言う方が、答え側も答えやすくなります。

 

 

May I ask の例文

 

May I ask where you live?

 

→どこに住んでるか聞いてもいいですか?

 

 

May I ask what happened?

 

→何が起こったか聞いてもいいですか?

 

 

May I ask if you have kids?

 

→お子さんがいるか聞いてもいいですか?

 

 

May I ask who's calling?

 

→どちら様ですか?(電話にて)