「電子レンジで温める(チンする)」を英語で言うと? 名詞の動詞化

 

英語で「電子レンジで温める」

 

電子レンジで温める」は英語では「microwave」を使います。

 

「microwave」は「電子レンジ」という意味の名詞です。

 

正式名称は「microwave oven(マイクロウェーブ オーブン)」ですが、microwave と略されています。

 

そんな名詞の microwave が他動詞化して、「~を電子レンジで温める」という意味の動詞として使われています

 

Can you microwave it?

→電子レンジで温めてくれますか?

 

Microwave it for 40 seconds.

→40秒レンジで温めて。

 

また、先日のCNNのtweetにもありました。

 

 Do not microwave your books to get rid of the coronavirus.

(引用) 

「コロナウイルスを取り除くために本を電子レンジで温めるな」

 

 

そして、日本語では電子レンジで「チンする」とも言います。

 

それと同じように、英語でもカジュアルな言い方があります。

 

英語で「チンする」

 

英語で「チンする」は「nuke(ニューク)」という動詞を使います。

 

nuke」は「~を核兵器で攻撃する」という意味の動詞です。

 

これは名詞で「核兵器」、形容詞で「核兵器の」「原子力の」という意味の「nuclear」から来ている単語(スラング)です。

 

電子レンジは、食品に含まれる水分子をマイクロ波で振動・回転させて加熱するマイクロ波加熱です。

 

それと核兵器のイメージが重なったのか、電子レンジで温めるという意味でも nuke が使われるようになったようです。

 

Nuke and eat it for breakfast.

→チンして朝ごはん食べてね。

 

Can you nuke it?

→チンしてくれますか?

 

その他の英語で「温める」

 

以上は「電子レンジで温める」という意味の動詞でした。

 

何かを「温める」と言いたい場合は「heat up」か「warm up」を使います。

 

使い方はどちらも同じです。

 

Can you warm it up?

→温めてくれますか?

 

Can you heat up the apple pie?

→アップルパイを温めてくれますか?

 

I heated up some soup for lunch.

→昼食にスープを温めた。

 

A hot cup of coffee will warm you up.

→温かいコーヒーは体を温めてくれます。

 

I warmed up leftovers in the microwave.

→電子レンジで残り物を温めた。

 

Can you heat this up in the microwave?

→電子レンジでこれを温めてくれますか?

 

Do you want me to heat this up for you?

→これ温める?