「off the wall」とはどういう意味? マイケル・ジャクソンに学ぶ

 

 

「off the wall」の意味

 

off the wall」には、

 

型破りな

突拍子もない

普通じゃない

 

のようなスラング的な意味があります。

 

off-the-wall」とも書き、形容詞的に使われます。

 

これは少しポジティブな意味で見かけることが多いように思います。

 

突拍子もないアイディア、型破りな人、(良い意味で)普通じゃないセンスを持つ人など、常識にとらわれなかったり、変わっていて面白いというイメージです。

 

She is off the wall.

→彼女は型破りだ。

 

 

That's an off the wall idea, I like it.

→突拍子もないアイディアだけど、俺は好きだよ。

 

 

He has an off the wall sense of humor and keeps me laughing.

→彼は凄くユーモアのセンスがあり、私をずっと笑わせる。

 

 

The paint is peeling off the wall.

→ペンキが壁から剥がれている。

(off the wall の文字通りの意味)

 

マイケル・ジャクソンの「off the wall」

 

マイケル・ジャクソンの曲(とアルバム名)にも「off the wall」というものがあり、カタカナで「オフ・ザ・ウォール」と書かれたりもします。

 

その曲の中に、

 

Live your life off the wall

Life ain't so bad at all. If you live it off the wall

 

という歌詞が出てきます。

 

ここには、型にはまらずに自由に生きて行けば人生はそんなに悪いもんじゃない、というメッセージが込められているように思います。