「old-school」のスラング的な意味と2つのニュアンス

 

 

「old-school」の意味とニュアンス

 

old-school」を直訳すると「古い学校」です。

 

しかし、これには「古いけど良いもの」というスラング的な意味もあり、ポジティブなニュアンスを持ちます。

 

日本語的にすると、「古き良き時代」などのように、現代から見たら古臭さはあるけど、趣があったり魅力があるようなものに使われます。

 

そこから、「懐かしい」や「昔ながらの」とも訳すことができます。

 

ただし、ただ単に「古臭い」や「時代遅れ」という、非難するようなニュアンスで使われることもあるため、どちらの意味かは文脈で判断することになります。

 

「old-school」の例文

 

I miss old-school message boards.

→昔ながらのメッセージボード(伝言板 / 掲示板)が恋しい。

 

Isn't he handsom? like old-school handsom.

→彼イケメンじゃない? 昔ながらのイケメンって感じで。

 

All I sing is old-school love songs.

→私が歌うのは懐かしいラブソングだけです。

 

A lot of people say my style of music is old-school.

→みんな私の音楽スタイルを古臭いと言う。

 

I've been playing an old-school video game with no save points.

→(最近は)セーブポイントがないような昔のゲームをプレイしています。

 

Sometimes old-school ideas are good ones.

→時々、古臭いようなアイディアが良いものになることがある。