「on my way out」の意味と使い方【on one's way の意味との違い】

 

 

「on my way out」の意味

 

on my way out」の意味は「向かうところ」や「出るところ」です。

 

どこかに出かけるところだったり、向かうところである状況を表し、副詞的にも使われます。

 

フルで言うと「I'm on my way out(向かうところ / 出るところです)」になりますが、会話では「On my way out」だけでも使われます。

 

また、「on my way out to ~」のように、後ろに場所や動詞を置き、「~に行くところで」や「~するところで」とすることもできます。

 

On my way out to work right now.

→今仕事に行くところ。

 

On my way out to work, My mom always tells me “Take care”

→仕事に出かける時、いつも母は私に「気を付けて」と言う。

 

I'm on my way out to get Christmas decorations.

→クリスマスの飾りを買いに行くところです。

 

I saw him on my way out to go to the gym last night.

→昨夜、ジムに行く時に彼を見たよ。

 

「on one's way」の意味

 

on one's way」は「途中で」という意味で副詞として使われます。

 

on one's way to ~」の形で「~の途中で」になります。

 

ただし、後ろに続くのが「home」「here」「there」などの場合、「on one's way home」のように「to が付かない」ので注意が必要です。

 

これは「go to home」ではなく「go home」、「go to abroad」ではなく「go abroad」になるのと同じです。

 

これらは「家に」や「外国に」という副詞として使われているため、「to」を置く必要がないからです。

 

 

以上のことから、「on my way out」と「on one's way」の違いは

 

「on my way out」は「行こうとしているところ」

「on one's way」は「(one's が)どこかに行く途中」

 

になります。

 

I'm on my way.

→途中です。

 

I'm on my way to the station.

→駅に向かっている途中です。

 

He was on his way to the post office.

→彼は郵便局に行く途中でした。

 

On my way to the clinic, I’m so nervous.

→病院に向かっているけど、めっちゃ緊張する。

 

(This is)Me on my way to McDonald's.

→(これは)マクドナルドに向かっている時の私。

 

On her way home she was robbed of her purse.

→彼女は帰宅途中にハンドバッグを奪われた。

(DUO3.0より)