on the run の3つの意味と使い方。「on-the-run breakfast」とは?

 

 

on the run の意味

 

on the run」を直訳すると「走り回って」です。

 

が、それ以外に「逃走中 / 逃亡中で」「急いで」「移動中に」という意味があります。

 

それらの使い方を1つずつ見ていきます。

 

逃走中 / 逃亡中

 

走り回るところから、「逃走中 / 逃亡中」の意味はイメージしやすいと思います。

 

この意味の場合は主に「be on the run」の形で使われ、よくニュースで出てきます。 

 

 

例えば、「The suspect is still on the run」。

 

これは「容疑者は依然逃走中」となります。

 

 

また、「on the run from ~」の形で、「~から逃走中で」と言うこともできます。

 

while on the run from prison(刑務所から逃走中の間に)」

 

 

以下の記事は、エミューが逃げたというニュースです。

 

[An emu has been on the run in Kentucky for days]

www.courier-journal.com

 

 

この on the run と似た言葉には「at large」があります。

 

www.1karaeigo.com

 

急いで

 

2つ目は「急いで」で、「急ぎながら何かをする」のニュアンスを持ちます。

 

これは「食べる」と組み合わせて使われているのをよく見かけます。

 

I ate breakfast on the run.

→急いで朝食を食べた。

 

日本語に「せわしない」という言葉があります。

 

せわしないは「忙しない」と書くように、忙しい状態です。

 

その忙しなく動いているイメージは on the run に近いかもしれません。

 

移動中に

 

3つ目は、「移動しながら / 動きながら」です。

 

先ほどの「急いで」と意味が重なる部分があり、「移動しながら急いで何かをする」のニュアンスもあります。

 

I ate breakfast on the run.

→移動中に朝食を食べた。

 

よって、on the run が急いでと移動中のどちらがメインなのかは、文脈によって少し変わってきます

 

ただ、いずれも静止している状態ではなく、動いている状況を表しています。

 

ある意味、直訳し難い言葉です。

 

on-the-run breakfast の意味

 

on-the-run breakfast」は「忙しい朝でもサッと食べられる朝食」のことを指します。

 

これも、「急いで食べられる朝食」と「移動中でも食べられる朝食」の意味が重なっています。

 

 

これはよくドラマでも出てくるような、四角く茶色い紙袋に入ったものや、紙に包まれたハンバーガーなどです。

 

他にも、サンドイッチ、ドリンクタイプ、カロリーメイトのようなバー、自家製のものなど、色々な種類があります。