persuade と try to persuade の意味とニュアンスの違い

 

 

persuade と try to persuade の意味

 

persuade」は「~を説得する」という意味の他動詞です。

 

 

そこから、

 

・「persuade 人 to do」→「人に~するよう説得する

 

・「try to persuade ~」→「~を説得しようとする

 

となります。

 

そして、この説得には「その人にとって良い点(メリット)があるからそうさせる」という理由付けが含まれています。

 

 

しかし注意点は、この2つは微妙にニュアンスが異なり、日本語の説得とも少し違うことです。

 

persuade と try to persuade のニュアンスの違い

 

日本語の「説得する」は説得という行為を意味し、その結果については特に触れていません。

 

過去形の「説得した」も、説得に成功したのか失敗したのかも若干曖昧です。

 

 

しかし、英語の「persuade(人 to do)」には「説得に成功する」のニュアンスを持ちます。

 

そのため、過去形「persuaded(説得した)」は「説得に成功した」ことを示唆しています。

 

 

例えば、「I persuaded him to stop smoking.」という文。

 

意味は「私は彼に煙草をやめるよう説得した」です。

 

ただし、先述のように persuaded には説得に成功したというニュアンスが含まれます。

 

よって、言い換えると「私は彼を説得して煙草をやめさせた」や「私は彼を説得して煙草をやめさせることに成功した」になります。

 

 

 

一方、「try to persuade」は説得しようとするだけで、結果は分かりません

 

 

ただし、「tried to persuade」の場合は tried toの「~しようと試みた(が実際はしなかった)」の意味が入ります

 

つまり、「説得に成功させようと思ったが、成功することはなかった」の意味合いを持ちます。

 

 

これらの違いは下記の例文も合わせてご覧ください。

 

persuade の例文

 

I tried to persuade him to stop smoking, but I couldn't.

 

→彼に煙草をやめるよう説得したが、ダメだった。

 

 

I finally managed to persuade her to go out for dinner with me.

 

→ついに彼女を説得して一緒に夕食を食べに行けることになった。

 

 

I tried to persuade her not to buy that, but she won't listen.

 

→彼女にそれを買うのをやめるよう説得したが、彼女は聞く耳を持たなかった。

 

 

Let me try to persuade you.

 

→あなたを説得してみます。

 

 

I'm trying to persuade my dad to buy a helicopter. 

 

→私は父を説得してヘリコプターを買わせようとしている。

 

 

They are trying to persuade the audience to vote for them.

 

→彼らは聴衆を説得して投票させようとしている。