ポケモンダイパリメイクで英語の勉強|ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

 

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

ポケモンは英語の教材として最適で、なおかつ楽しく学ぶことができます。

 

 

この記事では、英語版「ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール」のイントロダクション部分を題材にしています。

 

そこでどのような英語が使われているか、単語や文法の解説を入れつつ見ていきます。

 

 

※スマホからだと若干セリフが見にくいため、画像下に引用しています。

 

Hello there! It's so very nice to meet you!

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Hello there! It's so very nice to meet you!

 

Hello there!」や「Hi there!」は「やあ!」のような挨拶として使われます。

 

there には特に意味はなく、相手の注意を引いたり、「Hi ○○(名前)!」の代わりとして入れられている、という説明がなされます。

 

名前の代わりに入るので、主に名前の知らない相手への挨拶として使われます。

 

よって、ここではまだ名前の決まっていない主人公への呼びかけと考えると、分かりやすいと思います。

 

 

It's so very nice to meet you.」は初対面の人への挨拶です。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

「Nice to meet you」と「Good to see you」の意味の違いと使い方。返事の仕方は?

 

Welcome to the world of Pokemon!

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Welcome to the world of Pokemon!

※以下 e 表記

 

「ポケモンの世界にようこそ!」

 

 

My name is Rowan.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

My name is Rowan.

 

ナナカマド博士の名前が「ローウェン」になっています。

 

英語の発音は「ロウゥェン」に近いです。

 

 

However, everyone just calls me the Pokemon professor.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

However, everyone just calls me the Pokemon professor.

 

ここでの「However」は「~だが」で、前のセリフを受けての「私の名前はローウェンだが、皆からはポケモン博士と呼ばれている」のようなニュアンスになります。

 

call A B」で「A を B と呼ぶ」というお馴染みの文法。

 

 

This world is widely inhabited by creatures known as Pokemon.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

This world is widely inhabited by creatures known as Pokemon.

 

inhabit」は「~に住む / 居住する」という他動詞で、主に「be inhabited by」の形で使われます。

 

ここではポケモンなので、訳としては「生息している」になります。

 

 

「This world is widely inhabited by creatures.(この世界には生き物が広く生息している)」

 

ではどんな生き物かというと、「known as Pokemon(ポケモンとして知られる)」が説明として分詞の形でくっ付いています。

 

 

We humans live alongside Pokemon as friends.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

We humans live alongside Pokemon as friends.

 

「We live」の間に「humans」が挟まり、「我々人間は」になっています。

 

alongside」は「~と一緒に」という意味の前置詞で、意味的には「with」に似ています。

 

よって、「live alongside Pokemon as friends(友達としてポケモンと一緒に生きている)」となります。

 

 

At times we play together, and at other times we work together.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

At times we play together, and at other times we work together.

 

at times ~ at other times」は日本語で言う「ある時は~、またある時は~」や「~もあれば、~もある」のような表現です。

 

 

つまり、このセリフは、

 

ある時は一緒に遊び、またある時は一緒に働く

一緒に遊ぶこともあれば、一緒に働くこともある

 

などになります。

 

 

Some people use their Pokemon to battle and develop closer bonds with them.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Some people use their Pokemon to battle and develop closer bonds with them.

 

「ポケモンを戦うために使い、そして絆を深めたりする人もいる」

 

 

名詞「bond」の意味は「」や「結束」です。

 

それを「develop(発展させる / 成長させる)」させるところから、「develop closer bonds with ~」は「~と絆を深める」という意味になります。

 

 

What do I do?

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

What do I do?

 

What do you do?(仕事は何しているの?)」でお馴染みの、普段のことを表す現在形の質問。

 

「私が何をしているかって?」の答えは次のセリフに続きます。

 

 

I conduct research so that we may learn more about Pokemon.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

I conduct research so that we may learn more about Pokemon.

 

conduct research」の意味は「研究を進める / 行う」。

 

それに「so that +文章(~できるように)」が続いています。

 

よって、「ポケモンについてもっと知ることができるように、研究を行っている」になります。

 

 

Now, why don't you tell me a little bit about yourself?

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Now, why don't you tell me a little bit about yourself?

 

Now」は「今」ではなく、「さあ」や「では」という前置きの言葉として使われています。

 

Why don't you ~?」は「~してみてはどうですか?」という提案のフレーズです。

 

直訳だと「あなたについて少し私に教えてみてはどうですか?」ですが、要は「あなた自身についてちょっと教えてちょうだい」というフレーズになります。

 

[関連記事]

「Why don't I ~?」の意味と使い方。「Why don't you」「Why don't we」との違い

 

 

 

Choose your photo from the lineup.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Choose your photo from the lineup.

 

lineup」は「ラインナップ」としてカタカナで使われ、日本語の意味だと「商品のラインナップ」のように使われます。

 

が、それ以外にも「顔ぶれ」という意味があります。

 

今はポケモンは世界中の人がプレイするので、選べる顔ぶれも多岐に渡ります。

 

 

Now, this boy here… I believe he's your friend.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Now, this boy here… I believe he's your friend.

 

believe」には「信じる」以外にも、「だろうと思う」の意味も持ちます。

 

よって、このセリフは「さて、この少年は君の友達だろう?」くらいの感じで、信じるほどの強い意味はありません。

 

 

What might his name be?

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

What might his name be?

 

What might his name be?」は「彼の名前は何だろうか?」という1つのフレーズです。

 

この might には「いったい~だろうか」の意味があります。

 

 

同じ使い方をする might のフレーズには「Who might you be?」があります。

 

これは「いったいあなたは誰なんだろうか? / 何者なんだろうか?」のような意味になり、少し失礼な言い方になる場合があります。

 

 

Your very own tale of grand adventure is about to unfold.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Your very own tale of grand adventure is about to unfold.

 

「Your very own」の very は強調させる働きをしています。

 

tale」は「フェアリーテイル(おとぎ話)」のテイルで、「物語」や「お話」という意味です。

 

そこから、「あなただけの grand adventure(壮大な物語)」が主語になります。

 

 

そして、「be about to」は「まさに~しようとしている」。

 

では何がしようとしているのかというと、「unfold」ですが、これは「fold(~を折りたたむ)」に un が付いて逆の意味になります。

 

その自動詞「unfold」には「(物語が)展開する」という意味があります。

 

日本語的に言うなら、「あなただけの壮大な物語が幕を開けようとしている」になると思います。

 

[関連記事]

「the very end」の意味と使い方。「until the very end」の意味とは

 

 

On your journey, you will meet countless Pokemon and people.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

On your journey, you will meet countless Pokemon and people.

 

On your journey」は「旅の途中で」です。

 

この on と同じ使い方をするのが「on the way to ~(~へ行く途中で)」になります。

 

 

countless」は「数えきれないほど多くの」という意味の形容詞です。

 

 

I'm sure that along the way you will discover many things, perhaps even something about yourself.

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

I'm sure that along the way you will discover many things, perhaps even something about yourself.

 

I'm sure that + 文章」の形で「~だと確信している」になるお決まり文法。

 

何を確信しているのかというと、「You will discover many things(多くのことを発見する/ 知るだろうことを)」。

 

そして、その間に「along the way(途中で)」が挟まっています。

 

 

「perhaps even something about yourself」は「おそらく、あなた自身についての何かさえ(発見する)」になります。

 

 

ちなみに、この台詞の日本語版は、

 

「そこで きみは さまざまな ポケモンや おおくの ひとに であい なにかを みつけるだろう!」

 

で、ザックリと「何かを見つける」になっています。

 

 

Now, go on, and leap into the world of pokemon!

 

ポケモンダイパリメイクで英語の勉強

ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール より

 

Now, go on, and leap into the world of pokemon!

 

go on」には「続ける」以外に、「出かける」や「出発する」という意味があります。

 

これは「go on a trip(旅行に行く)」や「go on a picnic(ピクニックに行く)」のように、旅やピクニックなどの場合は on が使われます。

 

 

leap into ~」の意味は「~(の中)に飛び込む」で、「leap into the world of pokemon」は「ポケモンの世界の中に飛び込む」になります。

 

 

「ポケット モンスターの せかいへ! レッツゴー!」

 

こうしてイントロダクションが終わり、壮大な冒険が始まります。

 

 

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
『ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド』『ポケットモンスター シャイニングパール』are developed by ILCA,Inc.