MENU

実は多くの意味がある「pose(ポーズ)」。1つずつ意味を解説!

 

カタカナの「ポーズ」として、もはや日本語にもなっている「pose」。

 

実は意味が多い単語です。

 

 

ポーズという意味の pose

 

写真を撮る時などに「ポーズをとる」と言います。

 

または姿勢のことを指したり、「ヨガのポーズ」のように使われます。

 

これはもう日本語になっています。

 

そして日常で一番耳にする「ポーズ」だと思います。

 

 

それを英語にする場合、そのまま「pose」として使うことができます。

 

他動詞 → 「~にポーズをとらせる

自動詞 → ポーズをとる

名詞 → 「ポーズ」や「姿勢

 

これが一般的なポーズの意味です。

 

「なりすます」という意味の pose

 

動詞「pose」には、

 

(誰かに)なりすます

(誰かの)ふりをする

(何かを)装う

気取る

 

などという意味もあります。

 

 

名詞で使うと、「見せかけ」「気取る」や「気取った態度」などです。

 

実は、これも半分ほど日本語になっています。

 

「増税しないと言っているけど、どうせポーズだけ」

「反対のポーズだけ」

 

のような使い方をするポーズです。

 

 

一方、「誰かになりすます」や「誰かのふりをする」という意味で、カタカナ語のポーズが使われることはあまりないように思います。

 

「引き起こす」という意味の pose

 

~を引き起こす」という意味もあります。

 

 

主に、「problem」「risk」「threat」などと組んで、「(問題 / 危険 /脅威)を引き起こす」として使われます。

 

~をもたらす」と言い換えることもできます。

 

 

また、それと近い意味で、

 

~を提起する

~を提示する

~を提出する

 

として使わることもあります。

 

問題提起したり、要求を提示したり、質問や疑問を投げかけたりするときに使われます。

 

「困らせる」という意味の pose

 

最後は「~を困らせる」です。

 

主に、難問や問題が人を困らせるときに使われます。

 

~を悩ます」や「~を困惑させる」などとも訳せます。

 

 

しかし、この意味が載っていない辞書もあります。

 

手元にあるグランドセンチュリー(2001年発行)には載っていません。

 

ウィズダム英和辞典(第4版:2019年第1刷発行)やオンライン版ロングマンなどにもありません。

 

よって、昔はこの意味でも使われていたけど、今は一般的ではない用法なのかもしれません。

 

pose の例文

 

She posed like a model.

→彼女はモデルのようなポーズをとった。

 

 

She posed for a photo.

→彼女は写真のためにポーズをとった。

 

 

The photographer posed her.

→その写真家は彼女にポーズをとらせた。

 

 

He always poses as a rich doctor.

→彼はいつも金持ち医者のふりをする。

 

 

Climate change poses a danger to the economy.

→気候変動は景気に危険をもたらす。

 

 

This storm poses a risk to life.

→この嵐は命を脅かす。

 

 

Your attitude could pose a problem.

 →あなたの態度は問題を引き起こすかもしれない。

 

 

They posed some questions.

 →彼らはいくつかの質問を投げかけた。

 

 

The slums posed a problem for the city.

→スラム街は都市に問題を提起した。