「prefer」と「would prefer」の意味とニュアンスの違い。「like」とは何が違う?

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

prefer の意味とニュアンス

 

prefer」の意味は「~が好き」です。

 

例文

I prefer tea.

 

→お茶が好きです。

 

「like」との違いは、「(他のものより)~の方が好き」のニュアンスを含む点です。

 

 

ニュアンスの違い

like → 「~が好き」で、日本語の感覚と同じ

 

prefer → (他のものよりも)~が好きのニュアンス

 

 

そこから、「prefer」の用法に「prefer A to B」が出てきます。

 

 

「prefer A to B」の意味

 

prefer A to B」の意味は「BよりもAの方が好き」です。

 

例文

I prefer tea to coffee.

 

→コーヒーよりお茶が好きです。

 

※アメリカ英語では「prefer A over B」の形でも使われます。

 

 

 

また、「~することの方が」と言いたい場合は「動名詞」が置かれます。

 

例文

I prefer watching games to playing them.

 

→試合をするより見る方が好きです。

 

 

または「prefer to do rather than do」の形になり、こちらは「~よりもむしろ」のニュアンスが含まれます。

 

例文

I prefer to watch games rather than play them.

 

→試合をするよりも、むしろ見る方が好きです。

 

その他の例文

 

I prefer coffee.

 

→コーヒーが好き。

 

 

I like coffee better.

 

→コーヒーの方が好き。

 

※like で言い換えた表現

 

 

 

I prefer coffee to tea.

 

→お茶よりコーヒーの方が好きです。

 

 

I like coffee better than tea.

 

→私はお茶よりもコーヒーの方が好きです。

 

※like で言い換えた表現

 

 

 

I prefer history to math.

 

→数学より歴史の方が好きです。

 

 

My sister prefers staying home to going out.

 

→姉は外出するより家にいることを好む。

 

 

I prefer water over any other drink.

 

→他のどの飲み物よりも水が好きです。

 

 

Do you prefer hot or cold weather?

 

→暑いのと寒いのどっちがいい?

 

 

Which do you prefer?

 

→どっちの方が好き?(2つの選択肢を出して)

 

 

would prefer の意味と prefer との違い

 

現在形の「like」と「prefer」は普段のことを表すため、「普段の好み」を意味します。

 

 

一方、「would prefer」には「その時に好むもの」の意味合いがあります。

 

 

 

例えば、「Coffee or tea?(コーヒー? それともお茶がいい?)」と聞かれた時。

 

I'd prefer tea.」と答えたとします。

 

 

ここには「今は一時的にお茶の方を好む」のニュアンスがあり、「(今はコーヒーよりも)お茶の方がいいです」の意味になります。

 

 

 

これを「I prefer tea.」と答えると、「私は普段お茶が好きです」になり、コーヒーかお茶のどちらが良いかと聞かれた時の答えとしては不自然になります。

 

 

相手は普段の好みを聞いているのではなく、今どちらが飲みたいかを聞いているからです。

 

 

 

以上のように、「I would prefer」には「今どうしたいか」の意味合いが含まれています。

 

例文

 

I’d prefer the latter.

 

→後者の方がいいです。

 

 

I'd prefer to watch a movie at home tonight.

 

→今夜は家で映画を見たいです。

 

 

I'd prefer to stay home and watch TV rather than go out tomorrow.

 

→明日は出かけるより家にてテレビを見たい。

 

 

I'd prefer to swim rather than jog because it is hot today.

 

→今日は暑いので、ジョギングより泳ぎたいです。

 

 

Would you prefer to know now or later?

 

→今知りたい? それとも後で?

 

考え方は would like と同じ

 

考え方は like と would like の違いと同じです。

 

 

like は普段から好きなものを述べるのに対し、would like は「今好きなもの = 今~が欲しい」という現在のことを述べています。

 

 

 

これは「like to」と「would like to」も同様です。

 

 

「like to ~」は「普段~するのが好き」

 

に対し、

 

「would like to ~」は「今~したい(と考えている)」

 

になるのも同じ考え方です。

 

 

それと同じことが「prefer」と「would prefer」に起こっています。

 

 

まとめ

 

・like ~ → 普段から~が好き

 

・prefer ~ → 普段から~の方が好き

 

 

・prefer A to B → BよりAの方が好き

 

・「~することが」は「prefer doing to doing」か「prefer to do rather than (to) do」

 

 

・would prefer → 今は~が好き / 欲しい

 

・今どうしたいかを表現

 

 

・like と would like の違いと同じ考え方