probably の発音とスラング「prolly」の意味

 

 

probably の発音

 

probably」は「たぶん」という意味の副詞です。

 

発音記号【prάbəbli

 

カタカナにするとプラバブリになります。

 

 

これが会話の中で使われると、発音が「プラブリ」になりがちです。

 

それが更に短縮されると、「プラリ(prolly)」になります。

 

prolly の意味

 

「prolly」は「probably」が最も短縮された形で、スラングの一種です。

 

want to が wanna 、going to が gonna になるパターンと同じです。

 

 

そのため、これらの発音を知らないと、「ん?」となります。

 

自分が話す際にはプラリにまで短縮して発音する必要はありませんが、リスニングの際には知識として知っておく必要があります

 

 

また、prolly と書くのは、主に近しい人とのメールやTwitterなどのSNSなど、カジュアルな場面で使われます。

 

これは日本語の「やっぱり」が「やっぱ」になるのと似ている現象なのではと思います。