1から英会話力・語彙力UPを目指す

英語をコツコツ鍛錬する英語勉強ブログ

「search」と「search for」の違いと使い方

「search」「search for」は似ているようで、実は意味合いが異なります。
 
そのため、意味が混乱しがちの単語です。

また、そのせいで意味を取り違える可能性があります。

そうならないように、それらの違いを1つずつ見ていきます。
 

「search」と「search for」の日本語訳の違い

 

「search」「search for」はどちらも「探す」という訳が当てられます。

しかし、同じ「探す」でも、その意味合いが異なります。 

 

その違いを簡単に言うと、

 

「search」は「~を捜索する / よく調べる」

「search for」は「~を探す」

 

になります。

 

「search」の意味と使い方

 

「search」の意味を更に細かく言うと、「場所やモノの中を捜索 / よく調べる」です。

 

例えばこの文章の場合。

「She search the car」

 

これは「彼女は車の中を捜索する / 調べる」になります。

「車」を探すのではなく、「車の中」を探すという意味になります。

言い換えると、「対象物を探す」のではなく、「対象物を見つけるために、その場所を捜索する」です。

 

もう1つ例を上げると、

「He searched the house」「彼は家の中を捜索した(家宅捜索した)」

になります。

 

「search for」の意味と使い方

 

「search for」の意味は「(対象物)を探す」です。

 

そして、この文章の場合。

「She search for the car」

これは「彼女は車を探す」となります。

 

「search the car」が「車の中を捜索 / 調べる」なのに対し、

「search for the car」「車そのものを探す」になります。

 

「He searched for the house」「彼はその家を探した」です。

 

例文
 
The kids searched the shelf.
→子供たちはその棚の中を探った。
 
The kids searched for potato chips.
→子供たちはポテチを探した。
 
They searched for happiness.
→彼らは幸せを探した。
 
The police are searching the woods for the missing girl.
→警察は行方不明の女の子を見つけるために森の中を捜索している。