「settle down」の3つの意味と使い方。「settle in」との違いとは

 

「settle down」には主に3つの意味があります。

 

そして似たような「settle in」というのもあります。

 

これらの違いと使い方を1つずつ見ていきます。

 

 

「settle down」の3つ意味

 

settle down」は広義の「落ち着く」です。

 

日本語でもそうですが、「落ち着く」は、かなり意味の幅が広めです。

 

そこで、settle down の持つ主な「落ち着く」の意味を見ていきます。

 

定住する

 

1つは「定住する」です。

 

I settled down in Kagoshima.

→私は鹿児島に定住した。

 

日本語的には「居を構える」と言えます。

 

その土地に落ち着く、というイメージです。

 

身を固める

 

2つは「身を固める」です。

 

これは「結婚する」や「家庭を持つ」という意味の身を固めるです。

 

また、「定職に就く」という意味でも使われます。

 

具体的に「~して身を固める」という時は、

 

He got married and settled down.

→彼は結婚して身を固めた。

 

と言うこともあります。

 

落ち着く

 

3つ目は「(気持ちなどが)落ち着く」です。

 

例えば、興奮している人に

落ち着いて!

と言いたい時は

Settle down!

と言います。

 

これは「Calm down!」と同じ意味と使い方です。

 

そして、

「昔はやんちゃしていたけど、今は落ち着いた」

などというニュアンスにもなります。 

 

また、

「見知らぬ場所に来て緊張していた子供が、時間が経つにつれ落ち着いてきた」

のように、「慣れる」というニュアンスでも使われます。

 

「settle in」の意味

 

settle in」は「(新しい場所に)落ち着く / 慣れる」という意味です。

 

新しい場所とは、新居環境職場空間などを指します。

 

また、「settled」を形容詞で使い、「be settled in」の形になることもあります。

 

日本語的には「馴染む」とも言えると思います。

 

 

以上から、「settle down」も「settle in」も似たような意味を持ち、幅の広い「落ち着く」という意味を持ちます。

 

そのため、「広い意味での落ち着く」とイメージしておくと、理解しやすくなるかもしれません。

 

例文

 

I want to settle down in the countryside someday.

→いつか田舎に定住したい。

 

Everyone, settle down!

→みんな、落ち着いて!

 

I can't settle down to work. 

→落ち着いて仕事ができない。

 

Have you settled down in your new house yet?

→新しい家にはもう慣れましたか?

 

He settled in New York.

→彼はニューヨークに定住した。

 

Are you settled in your new home?

→新居にはもう慣れた?