MENU

sit up の3つ意味と使い方。これはどのような動きを表す?

 

 

sit up の意味

 

stand up」は「立ち上がる」。

 

sit down」は「座る」。

 

 

では「sit up」はどういう動きかというと、「寝ている状態から起き上がる動き」を表します。

 

イメージ的には、仰向けに寝ている状態から上半身だけ起き上がるのが sit up です。

 

そこから、sit up の意味は「体を起こす」や「起き上がる」という意味になります。

 

 

また、椅子に座った状態で「背中をシャキッと伸ばす」や「きちんと椅子に座る」という意味でも sit up が使われます。

 

筋トレの sit-ups

 

以上のような起き上がる動きを表すことから、仰向けの状態から起き上がる腹筋運動のことを「sit-ups」と言います。

 

腹筋をする」は「do sit-ups」になります。

 

 

[関連記事]

アブローラーの「アブ」の意味。これは何の略?

 

夜更かしの sit up

 

sit up」または「sit up late」の形で「夜更かしをする」や「寝ずに起きている」という意味でも使われます。

 

何故このような意味になるのかというと、布団に入りながら上半身だけ起き上がっているイメージが分かりやすいと思います。

 

 

似た表現には「stay up late」があります。

 

意味はほぼ同じですが、stay up late の方がよく使われるくだけた表現です。

 

sit up の例文

 

You should sit up straight.

→真っ直ぐ座った方が良いよ。

 

 

My dog likes to  sit up at the table.

→私の犬は席に座るのが好きです。

 

 

She was sitting up in bed.

→彼女はベッドで(座った状態で)起きていた。

 

 

I did sit-ups yesterday.

→昨日、腹筋をしました。

 

 

I sometimes sit up and watch movies.

→時々、夜更かしして映画を見ます。

 

 

We sat up drinking until 3 a.m.

→私たちは午前3時まで飲みました。

 

 

I sat up all night reading manga.

→一晩中、漫画を読んでいました。