「strike a deal」の意味と使い方。strike の意味は?

 

 

strike a deal の意味

 

strike(ストライク)」は「~を打つ」や「~を当てる」という意味が有名です。

 

しかし、それ以外に「~(取引など)をする」という意味があります。

 

ここでの「deal」は「取引」という意味の名詞です。

 

そこから、「strike a deal」は「取引をする」という意味になります。

 

ただ取引をするのではなく、「合意のもとに成立した取引」や「契約締結」というニュアンスです。

そのため、「契約を結ぶ」や「合意する(合意に至る)」、「取引が成立する」などとも訳すことができます。

 

また、取引、契約、売買契約という意味のある名詞「bargain(バーゲン)」を使った、「strike a bargain」の形でも、同じ意味になります。

 

いずれの形でも、

strike a deal with ~」で「~と取引をする

strike a deal to ~」で「~するために(ための)取引をする

となります。

 

 

例文

 

I struck a deal with him.

→私は彼と取引をした。

 

Let's strike a bargain.

→取引しよう。

 

The country has struck a deal to boost natural gas supply.

→その国は天然ガス供給量を増大させる契約を結んだ。

 

She have struck a deal to work with the US government.

→彼女はアメリカ政府と働くことに合意した。

 

They're trying to strike a deal with Russia.

彼らはロシアと協定を結ぼうとしている。