聖剣伝説3 TRIALS of MANA で英語の勉強 part5

聖剣伝説3の英語 アンジェラ


聖剣伝説3で英語の勉強 第5回。

 

アンジェラのストーリーです。

 

今回の動画はリスニングが多めです。

 

※動画のリンクは記事の最後にあります。

※画像をクリックすると拡大します。

※スマホからだと見にくいため、文字起こししています。

 

 

聖剣伝説3 アンジェラパートの英語

 

聖剣伝説3の英語

But as the mana of the world grew weaker, so did her power. Bit by bit, the ice and cold began to encroach on the castle.

bit by bit → 少しずつ

encroach → 侵入する / 侵害する / 侵食する

 

bit by bit」は「little by little」と同じ意味です。

 

日本だと、bit by bit はあまり聞かないように思います。

 

 

聖剣伝説3の英語

Whoa! Hang on! I do NOT need another trip down your winding memory lane! Just teach me the rest of yesterday's lesson!

hong on → 待って

trip down memory lane → 思い出に浸る / 過去を懐かしむ

winding → 曲がりくねった

 

memory lane」は言うなれば「記憶(思い出)の小道」です。

 

それを trip(旅)します(ここでは曲がりくねったという単語が付いています)。

 

主に「take a trip down memory lane」や「take a walk down memory lane」という形で使われます。

 

この「trip down」は「trip down to 場所」か「trip down memory lane」という意味として使われることがほとんどのようです。

 

 

starved for attention

Starved for attention, the princess grew into a rebellious youth. She often acted out, playing pranks on members of the court.

starved for attention → 構ってほしくて / 注目されたくて

grow into ~ → 成長して~になる

rebellious → 反抗的な

act out → 行動に表す / 態度に出す

prank → いたずら

 

「starved」は「空腹で」や「飢えた」という形容詞です。

 

そこから、「starved for attention」で「注目に飢えて=構ってほしくて/注目されたくて」となります。

 

starved for affection」だと「愛情に飢えて」になります。

 

 

on per with

The mage guards may be only women, but there are lots of magicians in Altena. The Crimson Wizard is supposed to be on par with the queen herself…according to rumor.

on par with ~ → ~と同等で / ~に匹敵する

according to ~ → ~によると

rumor → 噂

 

par」は「同等」や「標準」という意味です。

 

そこから「be on par with the queen herself」で「クイーンと同等である」になります。

 

ゴルフ用語のパーでもあります。

 

 

overprotective 過保護

My child is an only child, so I can be a bit overprotective. I know I shouldn't, but I just can't help spoiling her.

overprotective → 過保護

can't help doing → doingしてしまう

spoil → ~を甘やかす

 

「protective」は「守る」「保護する」という形容詞です。

 

オーバーに守ることから、「過保護」となります。

 

spoil」は「~を甘やかす」や「~をダメにする」という意味の動詞です。

 

が、名詞になると「戦利品」「役得」「利権」という意味になるので注意が必要です。

 

 

be bound to do

Holy City Wendel, huh? I don't know what awaits me there…but I guess it's bound to be better than getting caught here in my own kingdom!

be bound to do → きっと~する / ~に違いない

get caught → 捕らえられる

 

be bound to do」は未来のことに対して使います。

 

アンジェラのセリフだと、

「そこで何が待ち受けているか分からないけど、きっと王国に捕らわれているよりも良いだろう」

という、未来の予測をしています。

 

「He is bound to win tomorrow's game」

だと

「彼はきっと明日の試合に勝つ(勝つに違いない)」

となります。

 

be sure to do」も同じ意味と使い方をします。

 

 リンク

https://www.youtube.com/watch?v=MQa5vBxLyP8

 

次回

www.1karaeigo.com

part1

www.1karaeigo.com

 

このコンテンツは株式会社スクウェア・エニックスが権利を有する著作物を利用しています。

当該コンテンツの転載・配布は禁止いたします。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.