「under the table」の意味は日本のニュースでもよく聞くあの言葉!

 

「under the table」は直訳すると「テーブルの下」です。

 

、この英語のスラング的な意味は、日本語でもよく聞くあの言葉です。

 

 

「under the table」の意味

 

「under the table」のスラング的な意味は

 

・「不正に」

・「違法に」

・「内密に」

・「秘密裏に」

・「こっそりと」

 

などです。

 

机の下で隠れるように、こそこそ行われる所から来ています。

 

「under-the-tablel」とも書き、形容詞的にも使われます。

 

これがお金に関すること、もしくは「money under the table」の形になると、「賄賂」「裏金」「違法(不正)にお金を稼ぐ」というニュアンスになります。

 

「袖の下」の英語版とも言えます。

 

袖とテーブルの違いは文化の違いでもあり、言葉の面白さでもあります。

 

もしくは時代劇で、越後屋が持ってくる「山吹色のお菓子」の英語版とも言えそうです。

 

「under the table」のもう1つの意味

 

「under the table」にはもう1つ意味があります。

 

それは、「酔いつぶれて」です。

 

酔いつぶれた結果、テーブルの下で寝てしまうことが想像できますね。

 

しかし、この意味は辞書にも載っていますが、使われる場面は限定的です。

 

「under the table」は大体、本当にテーブルの下か、上記(1つ目)のスラングとして使われているのが多いです。

 

 

例文

 

He's working under the table.

→彼は秘密裏に働いている。

 

It's an under-the-table deal.

→それは闇取引だ。

 

They get paid under the table.

→彼らは不正に給料を貰っている(不正に収入を得ている)。

 

They paid her under the table.

→彼らは彼女に内密に給料を支払った。

 

Some politicians get a lot of money under the table.

→沢山の裏金を貰っている政治家もいる。

 

He got some money under the table from that country.

→彼はあの国から賄賂を得た。

 

The employer offered her money under the table to change her mind.

→その雇用主は彼女の考えを変えるために内密にお金を与えた。

 

under-the-table payments

→不正な支払い(報酬)

 

under-the-table business

→闇ビジネス