「unheard-of」の意味と使い方

 

 

「unheard-of」の意味

 

unheard」は hear の過去分詞形「heard」に not を意味する「un(アン)」がくっついた形です。

 

そこから、「unheard-of」で「(~について)聞いたことがない」という意味になり、形容詞的に使われます。

 

日本語的には「前代未聞の」や「前例のない」とも訳されます。

 

類語には、ほぼ同じ意味と使い方をする「unprecedented」があります。

 

「unheard-of」例文

 

That's unheard-of.

→前代未聞だよ。

 

His story was unheard-of.

→彼の話は前代未聞だった。

 

Mortgage rates have fallen to unheard-of lows.

→住宅ローンの金利は前例のない低さまで下がった。

 

I've reached unheard-of levels of exhaustion.

→かつてないレベルの疲労に達した。

 

 It's not unheard-of.

→前代未聞ではない。

 

It's not unheard of, but it's quite rare.

→前代未聞ではないが、極めて稀です。