「What are you up to?」の4つの意味と使い方

 

 

What are you up to?の意味と使い方

 

What are you up to?」には4つの使い方があります。

 

4つの使い方

 

・What are you up to?

 

→今、何(の仕事など)をしていますか?

 

 

・What are you up to now?

 

→今、何をしていますか?

 

 

・What are you up to +未来の日時

 

→~の予定は何ですか? / 予定はありますか?

 

 

・What are you up to?

 

→何を企んでいるの?

 

 

1つ目と2つ目は日本語の「今何してるの?」と同じ考え方です。

 

 

久々に会った人に「今何してるの?」と聞かれたら、今の仕事などを聞かれていることになります。

 

普段会っている人に「今何してるの?」と聞かれたら、相手は現在やっていることを聞きたいので、「今は YouTube 見てるよ」などと答えます。

 

 

言い換えると、

・1つ目は「What do you do?

 

・2つ目は「What are you doing now?

となります。

 

 

 

3つ目は、後ろに日時を置くことで未来の予定を聞くフレーズになります。

 

例文

 

What are you up to today?

 

→今日は何するの?

 

 

What are you up to tonight?

 

→今夜何するの?

 

 

What are you up to this weekend?

 

→今週末は何してるの?

 

 

いずれもビジネスというよりもスラングに近いフレーズです。

 

その理由は4つ目の「たくらむ」という意味にあります。

 

 

「up to」が「企む」になる理由

 

up to」には「何かをする」という意味がありますが、元々は「悪い行い」のニュアンスがありました。

 

そこから「What are you up to?」で「何を企んでいるの?」となります。

 

 

肯定文では「up to ~」の形でも使われます。

 

 

例文

 

I wonder what they’re up to.

 

→彼らは何か企んでいるのかしら。

 

 

They must be up to something.

 

→彼らは何か企んでいるに違いない。

 

 

He was up to no good.

 

→彼は良からぬことを企んでいた。

 

 

What have you been up to? の意味

 

完了形の「What have you been up to?」は「最近どうしてたの? / 最近どうよ?」という意味になり、久々に会った人の近況を聞く時などに使われます。

 

 

完了形を使うことにより、「過去に会った時から最近までどのような状態であったか」を表しています。

 

 

 

また、現在形の文「these days(最近)」を付けた「What are you up to these days?」の形でも同じ意味で使われます。