what you see is what you get とはどういう意味?

 

 

what you see is what you get の意味

 

what you see is what you get」には、日本語の「裏表がない」や「見た通り」という意味があります。

 

「私は裏表のない人が好きです」や「見た通りの商品です」などの裏表や見た通りを表します。

 

ことわざと言うよりも、お決まりのフレーズです。

 

 

また、それをもじった「what you see is not what you get」という言葉もあり、「見ているもは本当の姿ではない」のように使われたりもしています。

 

 

このフレーズは形容詞的に使われたり、「誰々が」や「~が」と付け加えたい場合は「with」などと組み合わせることもできます。

 

 

It's what you see is what you get.

→見たまんまです。

 

 

With her, what you see is what you get.

→彼女は裏表のない人です。

 

 

When it comes to his politics, what you see is what you get. 

→彼の政治に関しては、見た通りのままです。

 

 

I'm a what you see is what you get person.

→私は見たまんまの人です。

 

 

What you see is what you get.

→見た通りの商品です。

(商品の画像と共に添えてある言葉)

 

what you see is what you get の由来

 

由来は、コンピューター上に映された画面をそのまま印刷できる所から来ています。

 

昔はディスプレイに映ったものと印刷されたものが違うことがよくありました。

 

それが技術の発展により、「what you see(画面上で見たもの)が what you get(印刷で手に入るもの)」になりました。

 

今では入力画面と出力画面が一致する技術を指して使われており、頭文字を取った「WYSIWYG(ウィズィウィグ)」の名で呼ばれています。