Who would の意味と使い方|Who would have thought の意味とは

 

 

Who would の意味と使い方

 

Who would + 動詞」の意味は、日本語で言う「いったい誰が~するの?」に相当する表現です。

 

 

例えば、「Who would buy that.」という文。

 

これは「いったい誰がそんなもの買うの?」になります。

 

 

ニュアンスは日本語と同じで、「それ買う人いるの? = それを買う人はいないだろう」ということを暗に述べています。

 

 

 

Who would forget this scene?」なら「誰がこのシーンを忘れるの?」です。

 

つまり、「(映画やドラマなどの)印象に残るシーンなんだから、見たことある人でこのシーンを忘れる人はいないでしょ」のニュアンスになります。

 

 

 

このように、「いったい誰が~するのだろうか」という仮の話をしているので、仮定法の would が使われています。

 

Who would have thought の意味

 

Who would have thought.」は「信じられない!」という驚きを表すフレーズとして使われます。

 

そのまま訳すと「誰もそんなこと思わなかった! / 考えなかった!」になります。

 

 

 

先述の Who would を完了形にしたのが Who would have です。

 

「Who would think.」が「誰がそんなことを思うんだろう」→「誰もそんなことを思わない」

 

だとしたら、

 

「Who would have thought.」は「誰がそんなことを思っただろう」→「誰もそんなことを思わなかっただろう」

 

になります。

 

 

 

また、後ろに that節を置き、

 

Who would have thought that it would be the last time.

 

→それが最後になるなんて誰が思っただろう。

=それが最後になるとは誰も思わなかっただろう。

 

と文を続けることもできます。

 

 

ここには先述の驚きのニュアンスが含まれています。

 

FF6 の Who would have thought

 

Who would have thought の意味と使い方

FF6 ピクセルリマスターより

 

Terra…Who'd have thought we'd meet again…like that?

 

 

これも同様に、

 

「こんな形でまた会えるなんて誰が思っただろう」

「また会えるとは思わなかった」

 

となります。

 

 

【動画】

FF6ピクセルリマスター 英語版 ティナ「人を愛することはできるの?」【FINAL FANTASY Ⅵ】 - YouTube