go to school と go to the school の意味と違い|the が付くかつかないか

「go to school」と「go to the school」の違いは、冠詞があるかどうかだけです。 しかし、無冠詞の school と、冠詞の付いた school では意味が大きく異なります。 同じ考え方をする「go to bed」、「go to church」と「go to the church」の違いと合わせて…

英語で何日後・何週間後を表す in と later の正しい意味と違い

英語で「何日後」や「何週間後」などの「~後」を表す時、「in」または「later」が使われます。 しかし、間違った使い方の解説をされていることがよくあります。 そこで、in と later の正しいニュアンスと違いを見ていきます。 英語で何日後を表す in と la…

動名詞の意味上の主語を分かりやすく解説|動名詞の使い方と応用

動名詞の使い方の1つに「動名詞の意味上の主語」があります。 意味上の主語と言われても、ピンと来ないのが正直なところです。 そこでこの記事では、例文を見ながらできるだけ分かりやすく、使い方を見ていこうと思います。 動名詞の意味上の主語の使い方と…

英文法の効率的な勉強法と短期間でマスターする方法|「英文法を終わらせる」とは何か

英語は語順で意味が決まる言語 英文法は何から勉強すべき? 文の構造(ルール)を理解し説明する 文を作ってみる 文法問題は理解度をはかり深めるもの 「英文法を終わらせる」とはどういうことか 英文法を暗記するのではない 総合英語の使い方と勉強法 文法…

「make believe(ふりをする)」は何故このような意味になる?

make believe が「ふりをする」になる理由 make believe の間に省略されている単語 make believe が「ふりをする」になる理由 「make believe」の意味は「~のふりをする」や「~ごっこ遊びをする」です。 後ろには that節が続きます。 例文 My son likes to…

関係代名詞の2つの使い方と簡単な作り方【実は全部thatでいい?】

関係代名詞は意味が取りにくく、瞬時に使うことが難しい文法の1つです。 この記事では、関係代名詞を使うのが簡単になる考え方をまとめています。 ※関係代名詞の基礎編です 関係代名詞の2つの使い方 名詞+関係代名詞+SV 主語があると関係代名詞は省略できる …

speak English と speak in English の意味と違い

speak English と speak in English の意味と違い 比較例文 speak English と speak in English の意味と違い 「speak English」と 「speak in English」の意味と違いを語法や文法の面から比べてみます。 まず、「speak English」は他動詞「speak」が使われ…

英語で「~よりも簡単だ」の言い方と比較級を応用させる方法

英語で「~よりも簡単」の言い方 easier than の例文 比較級の応用 英語で「~よりも簡単」の言い方 英語で「~よりも簡単だ」は比較級「easier」を使います。 「It is easier than ~」の形になり、後ろには動名詞や名詞、文(SV)が入ります。 例えば、「…

「Sounds fun」と「Sounds like fun」の違いは文法の違い

sounds fun と sounds like fun の違い 形容詞「fun」はアメリカ英語? sounds fun と sounds like fun の違い 「That sounds fun.」と「That sounds like fun.」の意味は「楽しそう」や「面白そう」です。 会話ではよく That が省略された「Sounds fun.」「…

例文で学ぶ「better than」の意味と2つの使い方

「better」は「good」の比較級で、「より良い」を意味します。 それを使った「A is better than B」の文法はよく使われます。 この記事では、その使い方を例文を交えながら、応用も合わせて見ていきます。 A is better than B の意味と使い方 Iike + better …

「It's 形容詞 to do」の意味と訳し方を例文で解説!

It's 形容詞 to do の意味と考え方 to の後にbe動詞が続く場合 否定文「It's 形容詞 not to do」と注意点 It's 形容詞 for 人 to do の使い方 It's 形容詞 to の例文 It's 形容詞 to do の意味と考え方 「It's 形容詞 to 動詞の原形」の形で「(動詞の原形)…

「feel like」と「feel like doing」の意味と使い方を例文で学ぶ

feel like + 名詞 or 文章(that節)と feel like doing の使い方を例文を交えて解説します。

「I only」と「Only I」は全然違う?|only の位置で意味が変わる文

only の位置で変わる文章の意味 only の例文 only の位置で変わる文章の意味 例文 ・I only went to Tokyo. ・Only I went to Tokyo. この2つの文章は、only の位置が違うだけです。 が、意味は大きく異なります。 まず、「I only went to Tokyo.」。 これは…

英語で「~する方が~だ」の言い方と応用の仕方

・~する方が安い(高い) ・~する方が簡単(難しい) ・~する方が大事 などの「~の方が~だ」という言い方は日本語でもよく使います。 英語も同じようによく使われます。 しかし、その言い方がパッと出てこない人も多い表現の1つです。 この記事では、例…

「Can you not」と「Can't you」の意味の違い|「How can you not」の意味はどうなる?

Can you not の意味と Can't you の違い 例文で見る意味の違い 英語で「邪魔しないでくれますか?」 How can you not の意味 例文 Can you not の意味と Can't you の違い 「Can you ~?」は「~してくれますか?」という一般的な疑問文です。 それに not …

提案する時に使う「could」の意味と使い方を例文で学ぶ

提案を意味する could の使い方 他の用法と間違わない? 提案の could の例文 提案を意味する could の使い方 could は提案や申し出をする時によく使われます。 例えば、相手が目的地までどうやって行こうか迷っている時、 「You could take the train.」 と…

仮定法「would」で簡単な提案をする使い方|What would you do? の応用

仮定法 would で提案をする使い方 would と should との違い What would you do? の意味 What would you do? の応用 would の例文 仮定法 would で提案をする使い方 仮定法「would」は「もしも~なら」という意味で使われます。 この would を使い、簡単なア…

感嘆文 what と How の違いと作り方が1発で分かるポイントを例文で学ぶ

「なんて~なんだろう!」でお馴染みの感嘆文。 そして、 ・What と How の使い分け方や見分け方が分からない! ・感嘆文の作り方が分からない! と思った方も多いと思います。 しかし、実は使い分けと見分け方はとても簡単なので、1つのポイントを意識する…

例文で学ぶ「Do you think」を文中に入れる使い方【文頭に置ける形と置けない形】

Do you think を文中に置く形 「疑問詞 + do you think + 文章(SV)」の形 「疑問詞 + do you think + 動詞」の形 何故 Do you think は文頭に付かないのか 例文 Do you think を文中に置く形 「Do you think ~?」は「~だと思いますか?」というお決…

Dr.ヒルルクの「まったくいい人生だった」は英語でどう翻訳されている?

英語で「まったくいい人生だった」 What a life It was の文法 英語で「まったくいい人生だった」 ワンピース16巻。 Dr.ヒルルクの名言に、 「まったく!!!! いい人生だった!!!!」 というものがあります。 英語版コミックスではこう訳されています。 …

ALLを主語にする文法「All + 主語 + 動詞 + is」の使い方まとめ

主語ALL の意味と使い方 主語All の種類と使い分け All I’m saying is + 文 の意味 オール・ユー・ニード・イズ・キル の意味と文法 ビートルズの All you need is love All you have to do is の意味 主語All の例文 主語ALL の意味と使い方 主語にAllを入…

例文で見る「hear that SV」と知覚動詞「hear +O +do」の違い。分詞が使われる場合とは?

「hear that SV」と知覚動詞「hear+O+C」の違い hear that SV の意味 知覚動詞「hear +O + do」の意味 hear O doing になる場合 hear O 過去分詞 になる場合 hear that と 知覚動詞 hear の例文 まとめ 「hear that SV」と知覚動詞「hear+O+C」の違い ・「he…

英語で「どのくらい」を表す簡単な方法と応用の仕方

・どれくらいの長さ? ・どれくらいの重さ? ・どのくらい難しい(簡単)? ・どのくらい酔っているの? などの「どのくらい」や「どれくらい」。 量、程度、期間や時間など様々あります。 しかし英語では「How + 形容詞」を使って簡単に表現することができ…

英語の疑問文の語尾を上げるか下げるか1発で分かる方法

英語の疑問文は語尾を上げるイメージがあります。 そのせいで、疑問文なら何でも語尾を上げてしまう人も多いです。 しかし、語尾が上がるパターンと下がるパターンには法則があります。 この記事では、その2パターンを例文を交えて解説していきます。 英語の…

「Just because ~, doesn't mean ~」の意味と使い方を例文を交えて解説!

「Just because ~ doesn't mean ~」の意味と使い方 マリリン・モンローの言葉 「Just because ~, doesn't mean ~」の例文 「Just because ~ doesn't mean ~」の意味と使い方 「Just because A, doesn't mean B」の意味は「Aだからと言って、Bだとは限…

「Let there be」の意味と文法。「Let there be light」の意味とは

Let there be の意味 Let there be の文法と使い方 Let there be の例文 Let there be の意味 「Let there be ~」は「~がありますように」と訳されます。 よく知られているのは、 「And God said, Let there be light: and there was light.」 という聖書…

現在進行形(be + ing)が未来の予定を表す理由。その本当のニュアンスとは

未来の予定を表す現在進行形(be + ing)の範囲 なぜ現在進行形が未来の予定を表すのか 未来の予定を表す現在進行形(be + ing)の範囲 現在進行形(be + ing)は「~している」という現在やっていることを表す以外に、未来の予定を表すことができます。 文…

「How about」と「What about」の意味と使い方。その違いとは?

「How about」と「What about」の意味 「How about」の意味と使い方 提案や誘う「How about」の使い方 「What about」の意味と使い方 「How about you?」と「What about you?」の違い まとめ 「How about」と「What about」の意味 「How about ~?」と「Wha…

「It's just that + 文章」の意味と使い方|「It's not that」との組み合わせ

「It's just that + 文」の意味と使い方 「It's not that」+「It's just that」の意味と使い方 It's just that の例文 「It's just that + 文」の意味と使い方 「It's just that + 文」の意味は「ただ~というだけ」です。 日本語の例を上げると、相手に「…

ネイティブが多用する「get」の13の使い方を例文を交えて解説!

「get」は基本的な単語でありながら、意味と使い方はかなり多いです。 その分、get を使いこなせると、言えることが格段に増えます。 今回は、そんな get の13個の使い方を例文を交えながら、1つずつ見ていこうと思います。 手に入れる get あげる get 到着…