day-to-day の意味と使い方。 day by day との違いとは?

day-to-day の意味と使い方 day by day の意味と使い方 まとめ day-to-day の意味と使い方 「day-to-day」には副詞と形容詞の使い方があります。 ・副詞 → 「毎日」「日常的に」 【例文】 「I use English day-to-day」 この文章は「私は毎日英語を使います…

life-size(ライフサイズ)とはどういう意味?

life-size の意味 life-size の例文 life-size の意味 「life-size」の意味は「等身大(の)」や「実物大(の)」です。 例えば、 「a life-size poster」なら「等身大ポスター」 「a life-size statue」なら「等身大の彫刻」 「life-size models of Mike an…

「be ready」と「get ready」の違いは be と get の意味の違い

be ready と get ready の違い be ready と get ready の違い 「ready」は「準備ができて」という意味の形容詞です。 そして、be ready と get ready では少し意味が異なります。 その違いは、be 動詞と get の持つニュアンスの違いから生まれてきます。 ま…

英語で「どのくらい~なの?」を表せる簡単な方法と応用

英語で「どのくらい~なの?」 「どのくらい」の応用と例文 英語で「どのくらい~なの?」 英語で「どのくらい~なの?」と言いたい場合は「How + 形容詞 + 疑問文」で表すことができます。 代表的なフレーズは「How old are you?」です。 英語的には「どれ…

「boon」の2つの意味と使い方。「boon companion」の意味とは

名詞「boon」の意味 形容詞「boon」の意味 「boon」の例文 名詞「boon」の意味 名詞「boon」には「有益なもの」や「恩恵」という意味があります。 主に「主語 be a boon.」や「主語 be a boon for(to)」の形で使われ、日本語的には「役立つ」や「恩恵 / 利…

「hard-and-fast rule」の意味と使い方

hard-and-fast rule の意味 hard-and-fast の例文 hard-and-fast rule の意味 「hard-and-fast」には「変えられない」のニュアンスがあり、形容詞的に使われます。 そこから、「hard-and-fast rule」の意味は「変えられないルール」、つまり「厳格なルール」…

「dead end」の2つの意味とビジネスの「dead-end job」の意味とは?

dead end の意味と使い方 dead-end job の意味 Failure is a detour, not a dead-end street の意味 dead end の例文 dead end の意味と使い方 「dead end(デッドエンド)」の意味は「行き止まり」です。 これには、文字通り道路などの行き止まりという意味…

「hit or miss」の意味と使い方。「hit and miss」との違いはある?

「hit or miss」の意味 「hit and miss」の意味 「hit or miss」「hit and miss」の例文 「hit or miss」の意味 「hit or miss」には「当たり外れがある」、「一か八か」や「行き当たりばったりの」という意味があります。 当たり外れは、品質などが均一でな…

「hangry」の意味と発音。「hungry」との違いとは?

「hangry」の意味 「hungry」と「hangry」の発音の違い 「hangry」の意味 「hangry」は「hungry」と「angry」が合体したスラング的な言葉です。 意味は「お腹が減ってイライラする」になります。 使い方は「hungry」と「angry」と同じで、形容詞として使われ…

「beyond reproach」の意味。この beyond の意味とは?

「beyond reproach」の意味 「reproach」の語源 「beyond reproach」の例文 「beyond reproach」の意味 「reproach(リプロゥチ)」の意味は名詞だと「非難」や「叱責」、「非難の言葉」。 動詞だと「~を非難する / 叱責する」になります。 「beyond」は「…

ソニーのスローガンにも使われた「Like no other」の意味と使い方

「like no other」の意味と使い方 ソニーのスローガン「Like no other」 「like no other」の意味と使い方 「like no other」の意味は「唯一無二の」や「他にはないもの」です。 この like は形容詞「~のような」。 no other は「他にはない」。 そこから、…

「be in need of」の意味。「need」「in need」との違いとは?

be in need of の意味と need との違い in need の意味 A friend in need is a friend indeed. の意味 in need の例文 be in need of の意味と need との違い 「be in need of ~」の意味は「~を必要としている」や「~が必要だ」です。 文脈によっては「~…

「unheard-of」の意味と使い方

「unheard-of」の意味 「unheard-of」例文 「unheard-of」の意味 「unheard」は hear の過去分詞形「heard」に not を意味する「un(アン)」がくっついた形です。 そこから、「unheard-of」で「(~について)聞いたことがない」という意味になり、形容詞的…

「locate」と「be located」の意味と違い【形容詞的な使い方】

「locate」の意味 「be located」の意味 「locate」の意味 「locate」は ・~を探し出す ・~を見つける ・~(居所・所在)を突き止める ・~を置く ・~を設ける / 建てる などという意味のある他動詞です。 名詞は「location」で、「ロケーション」として…

「all too familiar」の意味と使い方。「all too」の意味とは

「all too familiar」の意味 「all too」の例文 「all too familiar」の意味 「all too familiar」の意味は「おなじみの」や「ありふれた」で、形容詞的に使われます。 何故このような意味になるのかというと、「all too」は次の言葉を強調する「とても」や…

「old-school」のスラング的な意味と2つのニュアンス

「old-school」の意味とニュアンス 「old-school」の例文 「old-school」の意味とニュアンス 「old-school」を直訳すると「古い学校」です。 しかし、これには「古いけど良いもの」というスラング的な意味もあり、ポジティブなニュアンスを持ちます。 日本語…

「sought-after」の意味と使い方。「the most sought-after」とは

「sought-after」の意味と使い方 「sought-after」の例文 「sought-after」の意味と使い方 「sought」は「seek」の過去・過去分詞形です。 「seek」の意味 【他動詞】 ・~を得ようとする ・~を求める ・~を探す 【自動詞】 ・探す ・求める そして、自動…

「all over the place」の意味と使い方。スラング的な意味とは

「all over the place」の意味とニュアンス 「all over」の意味 スラングとしての「all over the wall」の意味 「all over the place」の例文 「all over the place」の意味とニュアンス 「all over the place」は「あちこち」や「至る所に(で)」という意…

「be poised to(for)」の意味と使い方。「poise」の語源とは

「be poised to(for)」の意味と使い方 「poise」の意味 「be poised」の例文 「be poised to(for)」の意味と使い方 「be poised」は「準備ができている」や「態勢が整う」という意味です。 後ろには「to」か「for」が置かれます。 「be poised to do」の…

「lab-grown」の意味。「lab」は何の略称?

「lab-grown」の意味 「lab-created」の意味 「home-grown」の意味 「lab-grown」の意味 「lab」は「laboratory」の略で、意味は「実験室」や「研究所」です。 「ラボ」というカタカナでも使われます。 そこから、「lab-grown」は「実験室で育てられた」とな…

「cookie-cutter(クッキーカッター)」の意味とは?

「cookie-cutter」の意味 例文 「cookie-cutter」の意味 「cookie cutter(クッキーカッター)」はクッキーを作る時に使う銀色の抜き型です。 生地に押し付ければ、その型と同じ形のクッキーが大量に作れます。 そこから、ハイフンの付いた「cookie-cutter」…

「long-standing(longstanding)」の意味と使い方

「long-standing」の意味 例文 「long-standing」の意味 「long-standing」は ・長年の ・長年にわたる ・以前からの という意味で、長い間、存在し続けているというニュアンスがあります。 「longstanding」とも書きます。 a long-standing customer →長年…

「deep-seated」の意味と使い方

「deep-seated」の意味 「seat」は座席や椅子などの「席」という意味のある名詞です。 そこに深く座っているというイメージです。 いったん深く椅子に座ると、腰が重くなったり、なかなか腰を上げようとしなくなります。 そこから、「deep-seated」は「根深…

「spine-chilling」の意味とは

「spine-chilling」の意味 例文 「spine-chilling」の意味 「spine-chilling」は ・ゾッとするような ・ゾクゾクさせるような という意味です。 形容詞的に使われます。 「spine(スパイン)」は「背骨」や「脊椎」という意味です。 そこから、spine-chillin…

小説以外の「novel」の意味と、その語源とは?

novel の2つの意味 novel の語源 novel の2つの意味 「novel」は「小説」という意味でよく知られています。 「ライトノベル」などのように、日本語にもなっています(ライトノベルは和製英語)。 しかし、この「novel」には、語源を同じくする別の意味があり…

safe and sound の意味と使い方。形容詞「sound」はどういう意味?

safe and sound の意味 safe and sound の例文 safe and sound の意味 ・無事に帰ってきてね。 ・無事に家につきました。 ・旅から無事に帰ってきました。 などの「無事に」。 これを英語では「Safe and sound」と表すことができます。 「sound(サウンド)…

wishy-washy の意味と使い方

wishy-washy の意味 wishy と washy の意味 例文 wishy-washy の意味 「wishy-washy」は「優柔不断な」という意味の口語表現です。 読み方は「ウィシィワシィ」。 他にも、 ・はっきりしない ・曖昧な ・どっちつかずな ・煮え切らない というニュアンスにも…

「胡散臭い」を英語で言うと?

英語で「胡散臭い」 「Something smells fishy」の2つの意味 例文 英語で「胡散臭い」 「fishy」という単語は「fish(魚)」に「y」が付いた形容詞です。 意味は「魚っぽい」「魚臭い」になります。 そして、これにはもう一つ意味があります。 「胡散臭い」…

「mind-numbing」の意味は日常でも使うあの言葉

「mind-numbing」の意味 例文 「mind-numbing」の意味 「mind」は ・「心」 ・「精神」 ・「知性」 ・「考え」 ・「正気」 など、人間の思考を表します。 動詞の「numb(ナム)」は ・「~の感覚を失わせる」 ・「~を麻痺させる」 という他動詞です。 それ…

「much needed」の意味。日本ではあまり見ない表現?

「much needed」の意味 例文 「much needed」の意味 「much needed」は「待望の」や「待ち望んだ」を表します。 「much-needed」とも書くように、形容詞的に使われます。 日本語と同じような使い方で、「待望の○○」という定型文。 そして英語圏のニュースで…