「be known to」「be known for」「be known as」の違いと使い方

「be known to」 「be known for」 「be known as」 いずれも似ているようで、意味と使い方が少し異なります。 今回は、それらの違いを1つずつ見ていこうと思います。 「be known to」の意味 「be known for」の意味 「be known as」の意味 まとめ 「be know…

「寝坊する」「寝過ごす」を英語で言うと?

英語で「寝坊する」「寝過ごす」 例文 英語で「寝坊する」「寝過ごす」 「寝坊する」や「寝過ごす」には、2つの言い方があります。 1つ目は「oversleep」という自動詞を使います。 過去形と過去分詞は「overslept」になります。 これは「起きなければいけな…

最近話題の「stock up on」の意味

先日、ロイターのツイートにこのようなものがありました。 Americans rush to stock up on essentials, retailers scramble to keep up https://t.co/kYSRQJa6gw pic.twitter.com/oH3FuUefCs — Reuters (@Reuters) March 14, 2020 これは 「人々が必需品を買…

「use up」と「run out of」のニュアンスの違いと使い方の解説

「use up」と「run out of」はどちらも「使い切る」や「使い果たす」という意味です。 しかし、それらのニュアンスは少し異なります。 その意味合いの違いを見ていこうと思います。 「use up」と「run out of」の意味の違い 「use up」の意味と使い方 「run …

「be in trouble」「get into trouble」「get in trouble」の違いを1つずつ解説!

「be in trouble」と「get into trouble」は似ていますが、ニュアンスが少し異なります。 そして、間違いやすいのが「get in trouble」の意味です。 これは「be in trouble」と「get into trouble」とは違う意味になります。 いずれも似ているため、時折間違…

英語の「延期する」の3つの言い方とニュアンスの違い

「延期する」を英語で言うには、いくつかの表現があります。 これは学校や受験の時、いくつか勉強したと思います。 しかし、実はそれぞれ少しずつニュアンスが異なっています。 そこで、それらの違いを1つずつ見ていこうと思います。 put off の意味 push ba…

「stumble across」の意味と使い方

「stumble across」の意味 「stumble across」の使い方 例文 「stumble across」の意味 「stumble」は「つまずく」や「よろめく」という自動詞です。 「across」は「横切って」や「渡って」などという前置詞、または副詞です。 その2つが合わさって「stumble…

「お見逃しなく」を英語で言うと? 「Don't miss it」と「Don't miss out」の違いとは

テレビ番組やCMの予告で良く使われるフレーズ。 「お見逃しなく!」 それを英語で言うと、どうなるのでしょうか。 「お見逃しなく」を英語で言うと? 例文 「お見逃しなく」を英語で言うと? 英語の「お見逃しなく」には2つの表現があります。 ・「Don't mis…

「arrive back」の意味。「return」との違いはある?

「arrive back」の意味 例文 「arrive back」の意味 「arrive」は「着く」や「到着する」。 「back」は「Back to the future」などの「back」と同じで、「戻ってくる」を表します。 そこから、「arrive back」は、日本語で言うと、「帰着する」を意味します…