be fond of の意味と使い方|like との違い

be fond of の意味と使い方 fond の発音 be fond of と like の違い be fond of の例文 be fond of の意味と使い方 「fond」は「大好き」や「お気に入り」という意味がある形容詞です。 そこから、「be fond of ~」の意味は「~が大好きだ / お気に入りだ」…

「似ている」という意味の take after の正しいニュアンス。何故この意味になる?

take after の正しい意味 take after が「似ている」になる理由 take after の類語と言い換え表現 take after の正しい意味 take after の意味は「~に似ている」です。 注意点は、その「似ているのニュアンス」にあります。 take after には「血縁関係のあ…

何故「go over」で「よく調べる」という意味になる?|look over との違い

go over の意味と使い方 go over で「よく調べる」になる理由 go over と look over の違い go over の例文 go over の意味と使い方 「go over」には多くの意味があります。 その中に、 ・~を詳しく調べる ・~をよく見る ・~を見直す があり、go のイメー…

part with の意味と使い方。 with が使われる理由とは?

part with の意味と使い方 part with ニュアンスと覚え方 with が使われる理由 語学は「そういうもの」と考えるのも大事 part with の例文 part with の意味と使い方 「part with」には「(大切なものなど)を手放す」や「~を処分する」という意味がありま…

「pack it in」の意味と使い方|映画「スパイダーヘッド」で学ぶ

pack it in の意味と使い方 映画「スパイダーヘッド」の pack it in pack it in の意味と使い方 「pack it in」には「(仕事や行動などを)終わらせる」という意味があります。 命令形でも使われ、「Pack it in!」と言えば「(その行動・行為などを)やめろ…

英語で「行く」を表す「I'm off」の意味と3つの使い方

I'm off の意味と使い方 「I’m off.」で「行ってきます」を表す 「I’m off to 場所」で「~へ行く」 「I’m off to do」で「~しに行く」 まとめ I'm off の意味と使い方 「I'm off」の意味は「行ってきます」や「行く」です。 そこから、3つの使い方が生まれ…

「call on(訪問する)」と「visit」の違いは滞在時間の違い

call on と visit の違い call on の使い方 call on と visit の違い 「call on」にはいくつか意味がありますが、その中に「~を訪れる」や「~を訪問する」という意味もあります。 「訪れる」と聞いてまず思い浮かぶのが「visit」です。 その visit と call…

動詞「excel(エクセル)」の意味と英語の正しい発音

動詞「excel」の意味 excel の発音 excel の例文 動詞「excel」の意味 自動詞「excel」には「優れている」や「長けている」、「秀でている」という意味があります。 be good at と同じく「(~が)得意」と訳すこともできますが、excel はどちらかというと「…

英語で「遅れそう」や「遅れている」。「ちょっと遅れます」はどう表現する?

英語で「遅れそう」 何故「遅れる」が「run」なのか be late との違い 名詞を主語にする場合 例文 英語で「遅れそう」 「(予定より)遅れそう / 遅れている」を英語では「be running late」を使って表すことができます。 例えば、相手に「I'm running late.…

「cheer for」と「cheer on」の意味と使い方の違い。「cheer up」の意味に注意!

cheer for と cheer on の意味と違い cheer for と cheer on の例文比較 cheer up の意味 まとめ cheer for と cheer on の意味と違い 「cheer for ~」と「cheer on ~」はどちらも「~を応援している」と訳されます。 しかし、そのニュアンスは少し異なり…

「call for」と「call on」の意味と違いを例文で比較

call for と call on の意味と違い call for と call on の使い方を例文で比較 まとめ call for と call on の意味と違い 「call for」と「call on」はどちらも「~を求める」や「~を要求する」などと訳されます。 違いは前置詞ですが、この前置詞によって…

「be all in(go all in)の4つの意味と使い方

be all in の意味 全力を尽くす all in 同意の all in 疲れ果てる be all in be all in の意味 「be all in」はギャンブル(主にポーカー)から来た表現です。 ポーカーでのオールインは、自分の所持しているチップを全て賭けることを意味します。 つまり、…

「be good with」と「be good at」の意味と違いを例文で比較!

be good with と be good at の意味 be good with と be good at の違い I'm good with kids. の意味 I'm good with faces の意味 I'm good with my hands の意味 be good with で「大丈夫」を表す 「平気?」の意味でも使える good with / at の例文 まとめ…

「run for」の3つの意味と使い方。何故 run for が「立候補」になる?

「run for」は「立候補する」という意味が有名です。 しかし実は、他にもいくつかの意味と使い方があります。 run for の意味と使い方 ・立候補する ・期間を表す使い方 ・逃げる これらを1つずつ見ていきます。 立候補を表す run for の意味 何故 run for …

join forces 意味と正しいニュアンス

join forces の意味と使い方 join forces の意味と使い方 「join forces」の意味は「協力する」です。 「join forces with ~」の形で「~と協力する」とすることもできます。 「force」は「力」や「(特定の)集団」のことで、その force 同士 が join(繋…

例文で見る find と find out の違い。「分かる」になるのはどんな時?

「find」と「find out」は意味と使い方が違います。 つまり、しっかりとした使い分けが必要になってきます。 この記事では、「find」と「find out」の違いを例文を交えてみていこうと思います。 find と find out の意味と違い find の意味と使い方 find の…

例文で学ぶ「apply for」と「apply to」の意味と違い

「apply for」と「apply to」はどちらも「申し込む」という意味です。 しかし、ここには明確な使い分け方が存在します。 その違いを例文を交えながら見ていきます。 apply for と apply to の意味が違う理由 apply for の使い方 apply to の使い方 to 不定詞…

put aside の意味と2つの使い方【お金と時間】

put aside の意味 put aside の例文 put aside の意味 「put aside」には「~を取っておく」という意味があります。 その使い方が分かりやすいのがDUO3.0の例文です。 I could have laid out all that money on a new PC, but on second thought I decided t…

「get up」「wake up」「be up」の意味と違い

get up と be up の意味と違い wake up の意味 使い方まとめ get up と be up の意味と違い 「get up」の意味は「起きる」で有名な句動詞です。 これは起き上がる動作を表しており、「寝ている状態から起き上がる」イメージです。 一方、「be up」の意味は「…

sit up の3つ意味と使い方。これはどのような動きを表す?

sit up の意味 筋トレの sit-ups 夜更かしの sit up sit up の例文 sit up の意味 「stand up」は「立ち上がる」。 「sit down」は「座る」。 では「sit up」はどういう動きかというと、「寝ている状態から起き上がる動き」を表します。 イメージ的には、仰…

「have in common」の意味と使い方【be commonとの違い】

have in common の意味と使い方 be common の意味と使い方 コモン・アンコモンの意味 common の例文 have in common の意味と使い方 「have in common」の意味は「共通点がある」です。 これには面白い使い方があり、 ・have a lot in common(共通点がたく…

例文で見る「think better of it」の意味と使い方。何故このような意味になる?

think better of it の意味と使い方 何故 think better of がこの意味になるのか think better of の例文 think better of it の意味と使い方 「think better of ~」には、 ・~を考え直す ・~を考え直してやめる ・~を思いとどまる ・~をしないことにす…

「be addicted to」の2つの意味と使い方を例文で学ぶ

be addicted to の意味と使い方 become addicted to / get addicted to の意味 be addicted to の類語 be addicted to の例文 be addicted to の意味と使い方 名詞「addict」の意味は「中毒になっている人」です。 ・a drug addict(薬物中毒者) ・a gambli…

come over の2つの意味。come とは何が違う?

come over の意味 come と come over の違い Come here と Come over here の違い 「家に来る」という意味の come over come が「行く」になる時 come over の例文 come over の意味 「come over」の意味は大きく分けて2つあります。 1つ目は「来る」や「(…

例文で見る「look away from」の意味と使い方

look away from の意味と使い方 look away from の例文 look away from の意味と使い方 「look away from ~」の意味は「~から目をそらす」や「~から目を離す」です。 また、「look away」として自動詞的な使い方もできます。 look away from の例文 Don’t…

belong の3つの意味と使い方|ドラマ「メンタリスト」で学ぶ

belong の3つの意味 belong to + 人 belong to + 名詞 belong + 場所/もの ドラマ「メンタリスト」の belong FF9の belong belong の3つの意味 「belong」と言えば「所属する」のイメージがあります。 しかし、belong の後に続く単語によって、そのニュアン…

例文で見る different for の意味と使い方。different for each とは

different for の意味と使い方 different for different people の意味 different for の例文 different for の意味と使い方 「different」と来れば「from」が続くイメージがあり、「be different from A」で「Aとは違う / 異なる」になるお馴染みの表現です…

例文で学ぶ「make a fool of oneself」の意味と使い方

make a fool of oneself の意味と使い方 make a fool of の意味と使い方 make a fool of oneself の例文 make a fool of oneself の意味と使い方 「make a fool of oneself」には、 ・笑いものになる ・恥をかく ・バカなことをする などという意味がありま…

スラング「slack off」の意味と使い方を例文で学ぶ

slack off の意味と使い方 slack off の例文 slack off の意味と使い方 「slack off」には「手を抜く」や「怠ける」という意味があり、「サボる」とも訳されます。 例えば、「昨日サボった」と言いたい時。 「I slacked off yesterday.」と自動詞的に使わる…

be of value の意味と使い方|アインシュタインの言葉

be of value の意味と使い方 アインシュタインの言葉 be of value の例文 be of value の意味と使い方 「(主語)be of value」の意味は「(主語は)価値がある」や「(主語は)重要性がある」です。 後ろに「to me(私にとって)」や「in ~(~において)…