「wizard」の発音はアメリカとイギリスで違う? そのスラング的な意味と witch との違いとは

wizard の意味 wizard の発音の違い 『オズの魔法使い』の原題と東西南北の魔女 wizard の意味 「wizard」は日本語でも「ウィザード」としてお馴染みです。 意味は「(男性の)魔法使い」です。 スラングでは「天才」や「名人・達人」という意味で使われます…

tomato の発音はイギリスとアメリカで違う?【ミニトマトとプチトマトの違いと語源】

「tomato」の発音は「トマト」ではなく「トメイト」や「トゥメイト」。 そう教えられた人も多いと思います。 が、実は「トマト」も「トメイト」どちらも正しい発音です。 tomato の発音はイギリスとアメリカで異なる tomato の発音記号 英語で「ミニトマト」…

「moral」と「morale」の意味と違いと注意すべき発音|日本語のモラルはどっち?

「moral」と「morale」をカタカナで書くと、どちらも「モラル」です。 では、カタカナでよく使われている「モラルがない」などのモラルはどちらでしょうか。 その2つの英単語は意味と発音がまるで異なるので、その違いを1つずつ見ていきます。 moral と mora…

executive の意味と注意すべき発音

executive の意味 executive の発音 executive の意味 「executive」は、 ・役員 ・重役 ・幹部 ・経営者 などという意味のある名詞。 そして、名詞の前に置いて、 ・執行する ・運営する ・執行部の ・高級な などという意味のある形容詞として使われます。…

says の正しい発音は「セズ」?

says の発音 against の発音 says の発音 say の三人称単数である「says」。 say の発音は「セイ」なので、says も「セイズ」に……はなりません。 says の発音をカタカナにすると「セズ」になります。 says の発音記号 【sez / sɛz】 これは一種の不規則な発…

パジャマは英語でパジャマだけどパジャマで通じなかった話

パジャマは英語で「pajamas」と言います。 上下2つで1セットなので複数形になりますが、これはハサミ(Scissors)や眼鏡(glasses)と同じです。 また、「PJs」と略されたりもします。 他にも、パジャマの上のことを「a pajama top」、下は「pajama bottoms…

「wasn't a」の発音は「ワズナ」。注意すべき「wasn't」の音の変化

wasn't の発音 wasn't a の発音 wasn't の使い方 まとめ wasn't の発音 「wasn't」の発音をカタカナで書くと「ワズント」になります。 しかし、しばしば「t」が省略されるため、会話では「ワズン」と発音されます。 wasn't a の発音 そして、後ろに名詞が続…

「surprised to」の発音は「サプライズドゥ」か「サプライストゥ」

surprised to の発音 アメリカとイギリスの違い surprised の発音 surprised の後ろに母音が続く場合 surprised to の発音 「surprised to」の発音はカタカナ読みをすると「サプライズドゥ トゥ」になります。 が、そのように発音されることはあまりありませ…

英語の「cupboard」の発音に注意!【イギリス英語の意味】

cupboard の発音と発音記号 イギリス英語の「cupboard」の意味 cupboard の発音と発音記号 「cupboard」の意味は「戸棚」です。 カタカナ発音で「カップボード」としても使われていますが、英語の発音は全く異なります。 cupboard 発音記号 ・アメリカ【kʌb.…

アメリカとイギリスで違う「leisurely」の発音に注意!

leisurely の発音の違い leisurely の発音の違い 「leisurely」は形容詞「ゆっくりとした」や副詞「ゆっくりと / のんびりと」という意味があります。 「leisurely」の使い方に関しては、こちらの記事をご覧ください。 関連記事 ・英語で「のんびり」や「ゆ…

「fantasy」の発音は「ファンタシー」。「Final Fantasy」の発音はどうなる?

fantasy の正しい発音 Final Fantasy の発音 fantasy の正しい発音 「fantasy」は「ファンタジー」として日本語にもなっています。 しかし、正しい発音はアメリカ・イギリス共に「ファンタシー」です。 発音記号 【fæn.tə.si】 更に、アメリカでは真ん中の T…

「Do you want me to ~?」の意味と注意すべき発音。「want to」の使い方に注意!

Do you want me to の意味とニュアンス Do you want me to の発音 Would you like me to の意味 Do you want me to の例文 まとめ Do you want me to の意味とニュアンス 「Do you want me to ~?」の意味は「~しましょうか?」で、提案をするときのお決ま…

「probably」の発音とスラング「prolly」の意味と注意すべき使い方

probably の発音 prolly の意味 prolly の使い方に注意 probably の発音 「probably」は「たぶん」という意味の副詞です。 発音記号 【prάbəbli】 カタカナにするなら「プラバブリ」になります。 これが会話の中で使われると、発音が「プラブリ」になりがち…

英語の疑問文の語尾を上げるか下げるか1発で分かる方法

英語の疑問文は語尾を上げるイメージがあります。 そのせいで、疑問文なら何でも語尾を上げてしまう人も多いです。 しかし、語尾が上がるパターンと下がるパターンには法則があります。 この記事では、その2パターンを例文を交えながら解説していきます。 英…

「chance(チャンス)」の本当の発音は「チャンツ」【ce / se の発音に注意】

英語の「chance」の発音は「チャンツ」 英語の「ce / se」の発音の法則 注意点はリスニングや英会話において 英語の「chance」の発音は「チャンツ」 「chance」はカタカナの「チャンス」として日本語になっています。 chance の発音記号 英【tʃɑːns】 米【tʃ…

「asked」の発音は「アストゥ」? 「asked to」の発音はどうなる?

「asked」の発音は「アストゥ」? asked の発音が変わる理由 「asked to」の発音 まとめ 「asked」の発音は「アストゥ」? 「asked」の発音記号はこうなっています。 asked の発音記号 【æskt】 読み方をカタカナにするなら「アスクトゥ」になります。 しか…

「schedule」の発音は2種類ある?【アメリカとイギリスの発音の違い】

アメリカ英語とイギリス英語では「schedule」の発音が違う reschedule の発音 まとめ アメリカ英語とイギリス英語では「schedule」の発音が違う 「schedule」は「スケジュール」として日本語にもなっています。 が、実は「schedule」の発音は2種類存在します…

「dessert」と「desert」の意味と発音の違い|食後のデザートはどっちの英語?

「dessert」と「desert」は意味と発音が混乱しがちな単語です。 更に、動詞「desert」や形容詞「deserted」も存在し、余計に分かり難くなっている原因でもあります。 この記事では、それらの意味や発音の違い、使い方を見ていきます。 dessert と desert の…

「サンタクロース」の正しい英語の発音に注意!「Father Christmas」の意味とは?

Santa Claus の発音 Father Christmas の意味 Santa Claus の発音 サンタクロースのつづりは「Santa Claus」です。 そのまま読むとサンタクロースですが、実は英語の発音は少し異なります。 発音記号 【sǽntəklɔ̀ːz】 英語だと「サンタクローズ」と、「ス」…

offence と offense の違いと意味|「オフェンス」はカタカナ英語?

offence と offense の違い offence(offense)の意味 犯罪・違反 感情を害すること 攻撃・攻撃側 発音の違いに注意 「defence」と「defense」の違いも同じ まとめ offence と offense の違い 結論から言うと、「offence」と「offense」の違いは英米の綴りの…

【FF7Rで学ぶ】「live」と「leave」の発音の違いは大きな違い

「live」と「leave」の発音は似ているようで、実は大きく異なります。 その違いをきちんと把握していないと、発音とリスニングの両方で混乱してしまいます。 FF7リメイクの動画の中で良い教材を発見したので、発音を比べてみます。 live と leave の発音記号…