MENU

英語で「早寝早起き」は何と言う? その元ネタとは

 

 

英語で「早寝早起き」

 

英語で「早寝早起き」は「early to bed and early to rise」と言います。

 

フルで言うと、後ろに「makes a man healthy, wealthy and wise」が付きます。

 

 

そして、この言葉には元ネタが存在します。

 

early to bed and early to rise の語源

 

この早寝早起きは、ベンジャミン・フランクリンが好んで使っていた言葉です。

 

Early to bed and early to rise makes a man healthy, wealthy and wise.

早寝早起きは人を健康で裕福、そして賢くする

 

 

そこから、「early to bed and early to rise」だけのパターンと、後ろを付け足してフルで言うパターンが生まれます。

 

元々は似た言い回しがラテン語にもあったようですが、今はこの言葉が使われています。

 

日本語の「早起きは三文の徳」に少し似ています。