「go overboard」の意味と使い方。「Don't go overboard」の意味とは

 

 

「go overboard」の意味

 

board」は「」という意味の名詞ですが、ここでは「舷側(船べり)」を指します。

 

overboard」を直訳すると「船べりを越えて」ですが、要は「船外に」という意味になり、副詞として使われます。

 

 

go overboard」は船べり(船のへり)を越えて船外に飛び出すイメージです。

 

そこから、「go overboard」の意味は「やりすぎる」や「度を越す」となります。

 

ここには「熱心に」や「熱中して」というニュアンスがあります。

 

また、後ろに「on」や「with」などを置き、「~をし過ぎる」という使い方もできます。

 

「Don't go overboard」の意味

 

Don't go overboard」の意味は「やりすぎるな」になります。

 

相手をたしなめたり、自制させたりするフレーズです。

 

日本語的に言うと「ほどほどに」になると思います。

 

「go overboard」の例文

 

I went overboard online shopping last week.

→先週、ネットで買い過ぎた。

 

Don't you think you went overboard?

→買い過ぎだと思いません?

 

I went a little overboard on the Christmas lights in my apartment this year.

→今年は自室のクリスマスイルミネーションをちょっとやりすぎた。

 

I went overboard with the toppings.

→トッピングしすぎた。

 

Did I go overboard???

→やりすぎた???

 

He tends to go overboard.

→彼は度を越えがち。