MENU

英語学習におすすめの漫画27選と勉強法|英語版漫画の知識

 

この記事の内容

 

英語版(+バイリンガル版)おすすめ漫画27選と簡単な解説

 

英語の漫画を使った勉強法

 

日本語版と英語版のサイズと値段の違い

 

英語版漫画を買える場所

 

英語で漫画を読む際の注意点

 

 

 

英語で読める日本の漫画は大きく分けて2種類あります。

 

英語で読める漫画

 

海外向けに翻訳されたコミックス

 

バイリンガル版と呼ばれる、日本語と英語が併記された本

 

 

この記事では、この2冊に焦点を当てて、楽しみながら英語学習ができる漫画をご紹介します。

 

英語版の漫画で英語を学ぶメリットは、その「楽しみながらが勉強ができる」点にあります。

 

そして、漫画のコマと合わさることにより記憶の定着率が違います。

 

最近は日本の漫画やアニメで日本語を勉強した外国人が多くいますが、その逆輸入的な勉強法です。

 

 

ただし、英語ネイティブが読む本のため、レベルは決して低くないので注意です。

 

※注意点は記事の最後で言及しています

 

 

SPY×FAMILY

 

精神科医として働くスパイの男、市役所で働く殺し屋の女、超能力者の少女が、それぞれの目的のために「仮の家族」として一つ屋根の下に住むことに。

 

そのような訳アリの家族が「普通の生活」をするために日々奮闘するというホームコメディ漫画です。

 

 

「SPY×FAMILY」は少年ジャンプ+で連載されており、閲覧数や発行部数が過去最高を記録しているヒット作になっています。

 

2022年4月にはアニメ化もされています。

 

 

父役である凄腕スパイのロイドと母役の殺し屋ヨル、そして両親役の2人に超能力者だと悟られまいとする娘役アーニャの日常的な非日常の掛け合いが面白く、可愛くもあります。

 

アニメのアーニャはとても可愛らしいので、是非アニメもおすすめします。

 

 

鬼滅の刃

 

英語版タイトルは「Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba」。

 

「鬼滅」=「Demon Slayer」と、英語で意味が分かりやすいようになっています。

 

 

鬼滅の刃は日本語特有のセリフや単語も多く出てきます。

 

例えば、

 

Never leave yourself so defenseless in front of an enemy!

 

これはとある有名なセリフです。

 

 

答えは英語版「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」です。

 

このように、日本語版と比べてどのように訳されているのかを見るだけでも楽しむことができます。

 

 

ONE PIECE

 

国内外問わず、人気と知名度が高いワンピース。

 

今や100巻を超えている超大作に。

 

そのため、自分の好きなストーリーが載っている巻だけを買い、日本語版と比べてみるという楽しみ方もあります。

 

ついでに海軍の階級などの肩書の言い方も勉強になります。

 

 

また、日本語版と同様に、ストーリーの区切りごとの Premium Box も存在します。

 

 

 

 

進撃の巨人

 

進撃の巨人は英語版とバイリンガル版の両方が出ています。

 

英語版タイトルは「Attack on Titan」。

 

 

アニメはNHKが放送しており、海外でもかなり人気のある漫画です。

 

人間 vs 巨人から始まり、物語が進むほどストーリーが複雑になっていきます。

 

 

それに加え、固有名詞も多いので、日本語版を先に呼んでいる方が話に入りやすいかもしれません。

 

 

 

呪術廻戦

 

英語版タイトルは「Jujutsu Kaisen」と、そのままローマ字表記になっています。

 

呪術廻戦は週刊少年ジャンプで連載されている漫画で、人間の負の感情から生まれる呪霊という化け物を呪術を使って祓う呪術師の物語になっています。

 

バトルあり、ギャグありの王道少年漫画です。

 

ジャンルは「ダークファンタジー・バトル漫画」。

 

2020年10月にアニメ化されて以来、知名度も人気も上がっている漫画です。

 

 

ジョジョの奇妙な冒険(ジョジョシリーズ)

 

英語表記は「JoJo's Bizarre Adventure」。

 

週刊少年ジャンプで連載が始まったのは1987年、そして現在でも連載が続いています。

 

国内外にファンが大勢いる漫画で、「スタンド」という言葉はかなり流行りました。

 

漫画の面白さと同時に、作者の荒木飛呂彦氏は全然老けないというネタまであります。

 

 

ジョジョは巻数が多く、タイトルも様々あるため、漫画シリーズの順番と英語の副題を並べておきます。

 

第1部 ファントムブラッド Phantom Blood 1巻~5巻
第2部 戦闘潮流 Battle Tendency 5巻~12巻
第3部 スターダストクルセイダース Stardust Crusaders 12巻~28巻
第4部 ダイヤモンドは砕けない Diamond is Unbreakable 29巻~47巻
第5部 黄金の風 Golden Wind 47巻~63巻
第6部 ストーンオーシャン Stone Ocean 1巻~17巻
第7部 スティール・ボール・ラン STEEL BALL RUN 1巻~24巻
第8部 ジョジョリオン JoJolion 1巻~27巻

 

 

HUNTER×HUNTER

 

英語表記はそのまま「Hunter x Hunter」。

 

【あらすじ】

くじら島に住む少年ゴン=フリークスは、幼少期に森でキツネグマに襲われている所をハンターの青年カイトに助けられた。

 

ゴンはこの時、死んだと思われていた父親ジンが生きており、優秀なハンターとして活躍していることを知る。

 

それをきっかけにハンターという職業に憧れを抱いたゴンは、ハンター試験の受験を希望。

 

ジンを快く思っていない里親ミトの出した条件をクリアし、ハンター試験会場へと向かうべく、故郷を旅立った。

(wikipedia より)

 

 

作者の冨樫義博氏は幽☆遊☆白書のでも有名で、妻は美少女戦士セーラームーンの作者である武内直子氏。

 

そして、休載祭りで連載の進みが牛歩という、漫画の内容以外にもネタがある特殊なマンガ家でもあります。

 

どんなに休載しても打ち切りにならないのは、それだけ面白く、出せば売れるからという理由があります。

 

 

次の巻が出るのはいつになるのでしょうか。

 

 

約束のネバーランド

 

英語版タイトルは「The Promised Neverland」。

 

子供たちが自分が住んでいる孤児院の真の姿に気付いて脱出を試みるストーリー(序盤)です。

 

メインキャラクターは孤児院の子供たちなので、読みやすい漫画です。

 

 

アニメは海外ドラマのような展開の連続で、すぐに続きが読みたくなるストーリーです。

 

漫画はアニメよりも詳しく書かれていますが、展開が全く異なります。

 

よって、アニメ二期(特に最終回)で消化不良になった方は漫画版を読むのをおすすめします。

 

 

名探偵コナン

 

名探偵コナンのアメリカ版タイトルは「case closed(事件解決)」になっています。

 

Detective Conan」はそれ以外の地域(アジア・ヨーロッパなど)で使われている名称です。

 

 

そして、何故か登場人物の名前が変わっています。

 

工藤新一は「Jimmy Kudo」という、謎のハーフ探偵に。

 

 

コナンで専門用語に触れていると、海外の推理小説やドラマに取っつきやすくなるかもしれません。

 

 

君の名は。

 

大ヒット映画のバイリンガル版。

 

英語版タイトルは「Your Name.」。

 

日常的な会話が多い漫画なので、読みやすく、口語の参考にもなります。

 

映画とはまた違った印象を受けるかもしれません。

 

 

漫画は全3巻です。

 

 

SHERLOCK

 

ベネディクト・カンバーバッチ版のシャーロック・ホームズを漫画化したものです。

 

巻末には表現の解説が載っており、英語学習が少し意識されています。

 

 

現在は、

 

ピンク色の研究

死を呼ぶ暗号

大いなるゲーム

ベルグレービアの醜聞 (上)

 

この4冊のバイリンガル版が出ていますが、日本語版もあります。

 

 

 

ドラえもん

 

国民的漫画のドラえもん。

 

英語版タイトルは「Doraemon ― Gadget cat from the future」。

 

副題が付いています。

 

 

商品名には書いてありませんが、バイリンガル版と同様に、日本語が併記してあります。

 

他の本と比べて少し小さめのサイズになっています。

 

 

 

スヌーピー

 

和訳が載っている英語版ピーナッツです。

 

スヌーピーやウッドストックのようにキャラクターが可愛いだけではなく、格言も多い漫画です。

 

英語を勉強しながら人生の指針も学べるかも・・・?

 

 

 

NARUTO -ナルト-

 

海外でかなりの人気を誇るナルト。

 

忍者の更なる浸透に一役買った漫画です。

※遡ると、燃えよNINJA(アメリカ映画)やティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズがあります。

 

 

この手の漫画は技名がどう翻訳されているのかを知るのも面白さの一つです。

 

日本語だと、ことわざや慣用表現を使って短くなっていても、英語で説明すると長くなるものも多いため、翻訳の楽しさや苦労を知ることができます。

 

 

 

風の谷のナウシカ

 

何度ロードショーで流れたか分からない名作。

 

英語版タイトルは「Nausicaa of the Valley of the Wind」。

 

 

漫画版は映画よりも詳しく書かれています。

 

ただし、題材や内容のこともあり、レベルは若干難しめです。

 

全7巻バラと、7巻を2冊にまとめたBOXが出ています。

 

 

 

鋼の錬金術師

 

英語版タイトルは「Fullmetal Alchemist」。

 

科学や組織などの専門用語、特徴的な言い回しが出てくる部分は少し難しめです。

 

が、心に残るセリフやシーンも多く登場します。

 

「鋼」を意識してか、表紙がキラキラしています。

 

 

美少女戦士セーラームーン

 

根強い人気を誇る少女漫画。

 

英語版とバイリンガル版の2種類出ています。

 

いまだに様々なバージョンの漫画やグッズ、アニメリメイクなど、その人気のほどがうかがえます。

 

 

 

 

 

はたらく細胞

 

擬人化された赤血球、白血球、細胞などが自分の役割を果たしながら、体や病気の仕組みを解説する漫画。

 

難しい専門用語を調べる必要がないのはバイリンガル版の良いところです。

 

 

東京喰種トーキョーグール

 

英語版タイトルは「Tokyo Ghoul」。

 

人間を食べる人間の姿をした喰種(グール)が跋扈する東京を舞台にした漫画。

 

アニメ版よりも詳しい描写があるので、アニメが面白いと思った方は漫画版もおすすめです。

 

 

僕のヒーローアカデミア

 

通称ヒロアカ。

 

英語版タイトルは「My Hero Academia」。

 

個性のない主人公が最高のヒーローを目指して成長するジャンプ漫画です。

 

アメコミの影響を受けたであろう場面がよく出てきます。

 

そのためかアメリカでも人気があるのですが、何故かフランスでもかなりの人気があります。

 

 

ハイキュー!!

 

ハイキューは高校バレーを題材にした漫画で、英語版タイトルはそのまま「Haikyu!!」になっています。

 

2020年の7月20日をもって最終回を迎えました。

 

スポーツ漫画は熱いセリフ、そして心の支えになるようなセリフが登場するのが魅力です。

 

 

ドラゴンボール

 

日本の漫画の代表格とも言えるドラゴンボール。

 

国内外問わず、依然としてかなりの人気を誇ります。

 

 

ドラゴンボールは有名なシーンやセリフが多く、その部分の英訳を見るだけでもファンは楽しむことができます。

 

ドラゴンボール超も英語版があります。

 

 

 

 

金田一少年の事件簿

 

・オペラ座館殺人事件

・異人館村殺人事件

・天草財宝伝説殺人事件

 

このバイリンガル版三冊が出ています。

 

 

初見の場合、きちんと読まないと事件そのものを理解できなくなってしまうため、精読の練習にもなります。

 

明智警視のセリフ(の一部)もきちんと滑らかな書体になっているこだわりも。

 

 

DEATH NOTE

 

名前を書いた人間を死なせることができる死神のノートを手にして理想の世界を作ろうとする夜神月と、それを阻止しようとする名探偵Lが繰り広げる頭脳戦漫画。

 

頭脳戦だけにセリフ量も多く、ストーリーを理解するためには精読が必要な漫画です。

 

ストーリー展開や内容的に、英語のレベルも若干高くなっています。

 

 

SLAM DUNK

 

スラムダンクはバスケが盛んな国で結構読まれている漫画です。

 

有名なセリフや名言も多く、自分の好きな巻を買うだけでも勉強になります。

 

 

また、スポーツ漫画は状況が視覚的に分かりやすく、記憶に残りやすいジャンルです。

 

ついでにルールを英語で学ぶことができるのですが、現在のバスケのルールとは少し変わってる部分があるので注意です。

 

 

部長 島耕作

 

題材が題材なだけに、他の漫画と比べてビジネス用語が多く、会話も難しめです。

 

よって、英語のレベル的にも高めになっています。

 

 

それと、日本の習慣やあいさつの翻訳の難しさも感じられます。

 

バイリンガル版なので、どのように訳されているのかを比較できます。

 

社長 島耕作 バイリンガル版」もあります。

 

 

 

三国志:横山光輝

 

バイリンガル版の横山三国志。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

バイリンガル版 横山光輝三国志を買った話

 

英語の漫画を使った勉強法

 

ポイント

 

おすすめ勉強法は多読と英語での言い方を知ること

 

初心者はバイリンガル版が学びやすい

 

最初は読んだことのある漫画がおすすめ

 

全巻買う必要はない(好きな回やシーンがある巻だけでも勉強になる)

 

漫画と言えどレベルは高いものが多い

 

ある程度の文法や英語知識が要求されるものが多い

 

 

 

おすすめの勉強法は「多読」と「英語での言い方を知る」の2つです。

 

 

まず、多読を一言でいうと英語に慣れる練習です。

 

英語に沢山触れることでリーディング能力の向上に繋がり、英語特有の言い回しに慣れることができます。

 

そして、多読することで「この単語(やフレーズ・文法)は前にも見たな」というものが出てきます。

 

それが長期記憶化していき、語彙力UPにも繋がります。

 

 

漫画の場合は何巻もあるため、1つの漫画を通して読むだけで、必然的に多読状態になります。

 

多読についてはこちらも合わせてご覧ください。

英語の多読の効果的なやり方と始め方

 

 

2つ目は「英語での言い方を知る」です。

 

例えば、「どの本を買えばいいか迷っている」という文を英語にしたい場合。

 

日本語から考えると、意外と難しいです。

 

しかし、英語での言い方を知っていると、単語を入れ替えるだけで済みます。

 

 

先ほどの答えは「I'm wondering which book to buy.」と表現できます。

 

「I'm wondering +疑問詞 = ~するか迷っている」という言い方を知っていれば、単語を入れ替えることで応用することができます。

 

 

漫画は基本的に話し言葉です。

 

「英語ではこう言う」というのを知ることができれば、スピーキングとしても応用できるのが英語版漫画で勉強するメリットです。

 

 

もちろん、漫画のセリフそのままでは実生活で使えないので、先述のように応用することが大事です。

 

漫画の有名なセリフがどう訳されているかを解説した記事はこちらからご覧ください。

漫画 カテゴリーの記事一覧

 

漫画で勉強をする際の注意点

 

英語版漫画で勉強する時の注意点が1つあります。

 

それは「基本的な文法や単語の知識がないと難しい」です。

 

 

英語初心者の方が漫画を読もうとすると、かなり骨が折れると思います。

 

少なくとも、漫画 = 簡単ではありません

 

それと、全てのセリフが大文字で書かれている漫画が多く、慣れるまでは読みにくいです。

 

 

ただし、バイリンガル版は基本的に小文字で、日本語と見比べることができるため、初心者の場合はまずはバイリンガル版を手に取ってみるのが良いと思います。

 

 

漫画の題材も重要で、バトルのある少年漫画は絵からセリフの意味も連想しやすくなりますが、デスノートや金田一少年の事件簿のような文字を読んでストーリーを把握する系の漫画は難しくなります。

 

よって、どの漫画を選ぶのかも、勉強のモチベーション維持にかかわってきます。

 

 

そのため、難しかったり、自分に合わない漫画で無理に勉強する必要はありません。

 

ただ、その漫画が好きな場合は、辞書や文法書を片手に精読するのもおススメです。

 

他にも、自分の好きなストーリーが載っている巻だけ買うのも勉強になります。

 

何故なら、モチベーションの高さというものは英語学習最大のメリットだからです。

 

英語版の漫画について

 

最後に、英語版の漫画についての話になります。

 

ここからの話題

 

漫画本のサイズの違い

 

海外の漫画の値段

 

どこで買える?

 

英語版版漫画の注意点

 

 

漫画本のサイズの違い

 

英語版漫画の大きさ比較

漫画サイズ比較

 

左3冊が日本語版、真ん中3冊が英語版、一番右がバイリンガル版横山三国志です。

 

英語版は日本語版と比べ、少し大きくなっています。

 

※バイリンガル版は大きさが異なるものもあります。

 

 

そして、海外版漫画の特徴として、少し紙が荒いものが多いという点があります。

 

コンビニで売っている廉価版漫画をイメージすると良いと思います。

 

英語版漫画の値段

 

海外のコミックスは、日本と比べて値段が高いことに気付くと思います。

 

これは日本の漫画だけではなく、アメコミも同じです。

 

日本と比べて漫画本の単価が高めです。

 

 

しかも価格が一定ではありません。

 

同じサイズ同じ厚みの少年漫画でも、タイトルによって100~200円ほど変わったりします。

 

更に同じ漫画でも国によって値段が違ったり、本当にバラバラです。

 

 

また、日本と海外のコミックスの値段の違いは、事情の違いも関係しています。

 

日本は漫画は安く、DVDやブルーレイが高いのですが、海外は漫画が高く、DVDやブルーレイは安いという傾向があります。

 

もしKindle版があればコミックスより少し安く買えますが、漫画によっては若干読みにくいという欠点があります。

 

ただ、値段を考慮するなら Kindle版は非常にお得です。

 

英語版漫画はどこで買える?

 

英語版の漫画は、主に書店かAmazonのようなネットショップで購入することができます。

 

書店だと英語コーナーに置いてあります。

 

 

が、余程大きな本屋じゃない限り数が少なく、読み放題の店だと手垢が付いていることも……

 

よって、ネットの方が買いやすく、より綺麗な状態で買うことができます

 

先述したKindle版のようなサービスがあれば、紙媒体よりも少し安く購入できるのもメリットになります。