1から英会話力・語彙力UPを目指す

英語をコツコツ鍛錬する英語勉強ブログ

英語の「気付く(notice / realize / recognize)」の意味の違い

 

「notice」「realize」「recognize」

 

これらはいずれも「気付く」と訳すことができます。

しかし、日本語では同じ「気付く」だとしても、

英語の意味やニュアンスは異なります。

そこで、それらの違いを見ていこうと思います。

 

 

 

「notice / realize / recognize」の違い

 

「notice」

「notice」は「感覚的、または知覚的な気付き」を意味します。

 

視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚によって気付いたとき。

 

つまり、五感による「気付き」が「notice」になります。

 

例えば、

 

・地震に気付いた

・誰かが手を振っていることに気付いた

・スープに(隠し味として)海老が入っていることに気付いた

・誰かがこっちを見ていることに気付いた

・髪の毛を切った(髪形を変えた)ことに気付いた

・ガス漏れ(のにおい)に気付いた

・天井に穴が空いていることに気付いた

 

などになります。

 

 

「realize」

「realize」 は「頭での気付き」を意味します。

 

日本語だと「悟る」「認識する」「理解する」に近いです。

 

状況や物事の理解や、頭で理解したことは「realize」 になります。

 

例えば、

 

・何らかの重要性に気付く

・危険性に気付く

・難しいと気付く

・自分の過ちに気付く

・物をどこかに置き忘れたことに気付く

 

などです。

 

それと、英語の辞書で「realize」を引くと、時には「suddenly」の要素もある、と書かれているのを見かけます。

 

よって、「suddenly(突然 / 不意に)」というニュアンスもあるようです。

 

 

また、「realize」には「~を実現する」「~を現実化する」という意味。

 

そして、

 

「~(資産など)を現金化する」

「~で売れる」

「~(が売れた結果、現金など)を得る」

 

などという意味もあるので注意が必要です。

 

 

「recognize」

「recognize」は「notice」と同じように、感覚的な「気付く」のニュアンスがあります。

 

しかし、この意味で使う場合は「notice」と置き換えることが一般的のようです。

 

そこが混乱する原因の1つになっていると思われます。

 

そして、「recognize」には、また別な「気付く」のニュアンスがあります。

 

 

「recognize」は「以前の経験から引き起こされる気付き」を意味します。

 

過去に会った人、見たもの、聞いたもの、経験したことなどを元にして、気付くことです。

 

つまり、

 

・(見た目や特徴からそれだと)分かる

・見分けがつく

・見覚えがある

・聞き覚えがある

・識別する

 

などという意味を持ちます(詳しくは例文にて)。

 

いずれも、過去の認識がなければ気付くことはありません。

 

よって、「recognize」は基本的には初めて気付いた物事には使いません

 

 

また、

 

「この匂いを嗅いだことがある(I recognize this smell.)」

「この味に覚えがある(I recognize this taste.)」

 

などとも使われます。

 

この辺に五感で気付く「notice」が残っているようにも思います。

 

ちなみに、「recognise」と綴るのはイギリス英語になります。

 

 

例文

I noticed a man sitting across from me.

→向かい側に男が座っていることに気付いた。

 

I didn’t notice an earthquake at all.

→全然地震に気付かなかった。

 

She waved at her boyfriend but he didn't notice.

→彼女は彼氏に手を振ったが、彼は気づかなかった。

 

I didn’t notice when you left.

→私はあなたが出ていったことに気付かなかった。

 

She noticed that the woman was staring at her.

→彼女は女性が見つめていることに気付いた。

 

I realized that something was wrong.

→何かがおかしいことに気付いた。

 

I didn't realize that.

→それは気付かなかった(分からなかった)。

 

He realized his mistake.

→彼は自分のミスに気付いた。

 

The child was too young to realize that his father had died.

→子供は幼すぎたため、父親が亡くなったことが理解できなかった。

 

I had to realize my asset to pay off my debts.

→借金を返すために私の資産を現金化しなければならなかった。

 

This painting realized $100.

→この絵は100ドルで売れた。

 

I recognized her right away.

→すぐに彼女だと気づいた。

 

I hadn't seen him for 15 years, but I recognized him immediately.

→彼に15年会っていなかったけど、すぐに彼だと気づいた。

 

I didn't recognize you.

→あなただとは気づきませんでした。

 

I didn't recognize you with your glasses on.

→眼鏡をかけていたので、あなただと分かりませんでした。

 

I recognize the voice as Tom's.

→その声がトムのものだと分かった。

 

I recognize her from somewhere.

→どこかで彼女を見た覚えがある。

 

Do you recognize this song?

→この歌が分かる?(聞き覚えがある?)