MENU

「better than」の意味と2つの使い方を例文で学ぶ

 

 

better than の意味と使い方

 

better」は「good」の比較級で、「より良い」を意味します。

 

そこから、「A + be動詞 + better than + B」の形で「AはBよりも、より良いものだ」となります。

 

簡単に言うと、「AよりBの方が良い」です。

 

 

例えば、「My PC is better than yours.」という文。

 

意味は「私のPCはあなたのものよりも優れている」となります。

 

 

考え方としては、「My PC is good.(私のPCは良い)」が基本にあります。

 

その good を比較級 better にしたのが「My PC is better.(私のPCはより良い)」。

 

では何よりも良いのかと言うと、「than yours(あなたのよりも)」。

 

こう考えると分かりやすいと思います。

 

 

過去形の「~の方が良かった」も同じで、

 

彼女のプレゼンは私のよりも良かった

 

と言いたい場合は、

 

Her presentation was better than mine.

 

となります。

 

Iike + better than の意味と使い方

 

better than のよくある組み合わせに「Iike A better than B」があります。

 

意味は「BよりもAの方が好き」です。

 

 

例えば、「私は春よりも夏の方が好き」と言いたい場合。

 

I like summer better than spring.」になります。

 

 

注意点は、ここでの better は「well の比較級」として使われている点です。

 

よって、「I like summer well(私はより夏が好き)」に比較の「than spring(春よりも)」が付いた形になっています。

 

英語で「~の方が好き」

 

like + better」だけでも「~の方が好き」のニュアンスを出すこともできます。

 

ただし、日本語と同じように「~よりも」の部分が文脈から推測できる場合です。

 

ただ単に「大好き」と言いたい場合は「like + very much」になります。

 

 

例文

 

I like this hairstyle better.

 

→この髪型の方が好き。

 

 

I like apples better.

 

→リンゴの方が好き。

 

 

I like apples better than bananas.

 

→バナナよりリンゴの方が好き。

 

 

I like dogs very much.

 

→犬が大好きです。

 

 

speak + better than の意味と考え方

 

よく例文でも使われる「speak + better than」も考え方は同じです。

 

 

例えば、「彼は日本語よりも英語の方が上手い」という文はこうなります。

 

 

He speaks English well(彼は上手に英語を話す)

than Japanese(日本語より)

He speaks English better than Japanese.