「aspire」の意味と名詞「aspiration」の2つの意味。その語源とは

 

 

aspire の意味と使い方

 

aspire」は「熱望する」や「志望する」という意味の自動詞です。

 

発音記号

əspáiər

 

aspire to do」の形で「~することを熱望する」となり、「want to」よりも強い意味合いを持ちます。

 

 

また、to の後ろに名詞を置いて「~を熱望する」とすることできます。

 

aspiration の2つ意味と使い方

 

aspiration」は「aspire」の名詞形です。

 

意味は「熱望」や「切望」になり、「大志」と訳される場合もあります。

 

使用例

 

have aspirations → 熱望する / 志を持つ

 

have aspirations to do → ~することを熱望する

 

have aspirations of +名詞 → ~を熱望する

 

 

 

そして、aspiration には「呼吸」という意味もあります。

 

その理由は語源が関係しています。

 

aspire と aspiration の語源

 

aspire の語源はラテン語の「ad(~へ)」+「spiro(息をする)」にあり、「息を吹き込む」を意味します。

 

それに「ation(~すること)」が付いて名詞の aspiration になります。

 

 

これが熱望という意味になるのは「呼吸が荒くなるほどの熱望」から来ていると言われます。

 

そのため、意味的には呼吸の方が根源にあります。

 

 

この語源の仲間には「spirit」や「inspiration」があります。

 

医療の aspiration

 

aspiration は医療の分野で使われると「吸引」や「誤嚥」などという意味になるので注意が必要です。

 

誤嚥性肺炎は英語で「aspiration pneumonia」と言います。

 

aspire  / aspiration の例文

 

I aspire to be a doctor.

 

→私は医者になりたい。

 

 

I aspire to have a friendship like that.

 

→あのような友情を持ちたい。

 

 

She's who I aspire to be.

 

→彼女は私がなりたい人(憧れの人)です。

 

 

That's what I aspire to do.

 

→それが私の望むことです。

 

 

We aspire to a better future.

 

→私たちはより良い未来を望む。

 

 

I don't aspire to marriage.

 

→結婚は望んでいません。

 

 

She have aspirations for her future.

 

→彼女は未来への志を持っている。

 

 

They have aspirations to be professionals.

 

→彼らはプロになることを熱望している。

 

 

I have aspirations of owning my own business.

 

→私は自分のビジネスを持つという願望がある。