「come over」の2つの意味。「come」とは何が違う?

※当ブログの記事にはアフィリエイト広告が含まれる場合があります

 

 

come over の意味

 

come over」の意味は大きく分けて2つあります。

 

・「来る」や「(相手の所に)行く」で、イメージは「come」と同じ

 

・「家に来る」や「(相手の)家に行く

 

それらのニュアンスや意味の違いを1つずつ見ていきます。

 

 

come と come over の違い

 

日本語で比べると、

come = 来る

 

come over = やってくる

という違いがあります。

 

 

come over の方が「来るという動き」が含まれてるため、少し距離のある所から来る場合にも使われます。

 

come over の使い方

 

後ろに to や from を置くことにより、

・「come over to ~」で「~へ行く / 来る

 

・「come over from ~」で「~から来る

という使い方もできます。

 

 

例文

Come over to my office.

 

→私のオフィスまで来て。

 

 

また、「~するために」という意味の「to不定詞」として使うこともできます。

 

例文

They came over from Hong kong to attend the funeral.

 

→彼らは葬式に参列するために香港からやって来た。

 

(引用:ENGLISH EX p398)

 

Come here と Come over here の違い

 

ここに来て」という意味の「Come here.」と「Come over here.」も、意味的にはほぼ同じです。

 

 

しかし、こちらも同様に、Come over here. の方が「こっちまで来て」や「私のところまで来て」という動きのニュアンスが含まれます。

 

 

 

それと、ただ「来て」と言うよりも「こっちに来て」と言う方が柔らかく聞こえるように、over がクッションとなり、表現としてもカジュアルになります。

 

 

これは「Come in.」よりも「Come on in.」の方がフレンドリー感が出るのと同じです。

 

SO2Rの例文

come over の意味と例文

引用:SO2R

Sorry to make you come over here all of a sudden.

 

直訳

「突然、あなたをここまで来させて申し訳ありません」

 

 

ここには「こっちまで来てもらって」のニュアンスが含まれています。

 

「家に来る」という意味の come over

 

2つ目の意味は「(話し手の)家に来る」です。

 

 

これは日本語の「うちに来る」と同じ意味と使い方をします。

 

 

よって、「Do you want to come over?」なら「うちに来ない?」という意味になります。

 

 

何故このような意味になるのかというと、over が「こちらにやってくる」のニュアンスを含むからです。

 

come が「行く」になる時

 

「come」の用法には注意点が1つあります。

 

 

「come」には「来る」だけではなく、「(相手のところに)行く」という意味もあります。

 

 

 

例えば、誰かに呼ばれた時の「今行きます」が「I'm coming.」になるのは、呼ばれた相手の所に行くからです。

 

 

そのため、「Can I come over?」の意味は「あなたの家に行ってもいいですか?」になります。

 

come over の例文

 

Do you want to come over tonight?

 

→今夜うちに来ない?

 

 

Can I come over tomorrow?

 

→明日、家に行ってもいいですか?

 

 

Do you wanna come over and watch a movie or something?

 

→うちに来て映画か何か見ません?

 

 

Why don't you come over for dinner?

 

→夕食を食べに来ませんか?

 

 

I came over from England.

 

→私はイングランドから来ました。

 

 

He came over from Japan at 35 years old.

 

→彼は35歳の時に日本からやってきた。

 

 

The staff came over to ask if everything is ok.

 

→スタッフがこっちに来て大丈夫かと尋ねた。

 

 

Children coming over from France

 

→フランスからやってきた子供たち

 

 

まとめ

 

・「come over」は「来る / (相手の所に)行く」と「家に来る / (相手の)家に行く」の2つの意味で使われる

 

 

・「come」が「来る」なら「come over」は「やってくる」のニュアンス

 

 

・「come over to ~」で「~へ行く / 来る」

 

・「~するために」の「to 不定詞」としても使える

 

 

・「come over from ~」で「~から来る」