「deep-seated」の意味と使い方

 

「deep-seated」の意味

 

seat」は座席や椅子などの「」という意味のある名詞です。

 

そこに深く座っているというイメージです。

 

いったん深く椅子に座ると、腰が重くなったり、なかなか腰を上げようとしなくなります。

 

そこから、「deep-seated」は「根深い」という意味になり、「根深い~」と形容詞的に使われます。

 

この根深いとは、根本や原因が深い所にあって、簡単には取り除けないという意味の根深いになります。

 

a deep-seated problem

→根深い問題

 

a deep-seated corruption

→根深い汚職

 

He has deep seated trauma.

→彼は根深いトラウマを抱えている。

 

America has a deep-seated racism problem.

→アメリカには根深い人種差別問題がある。