「hint at」の意味。動詞の「ヒント」の使い方

 

 

「hint」の意味

 

hint」はクイズなどでよく耳にする「ヒント」です。

 

今や日本語として使われているヒントの由来は、もちろんこの英語から来ています。

 

そのような名詞「hint」には、「ヒント」「暗示」「兆候」という意味があります。

 

しかし、英語の hint の場合、名詞だけではなく、動詞としても使われます。

 

「hint at」の意味

 

hint at」の後ろに名詞を置くことにより、「~をほのめかす」となります。

 

日本語と同じニュアンスで、

 

・「be hinting at ~(~をほのめかしている)

・「what you are hinting at(あなたがほのめかしていること)

 

のような使い方ができます。

 

他にも、「hint + that節」の形で、後ろに文章を続けることもできます。

 

「hint」の例文

 

He hinted at a sequel.

→彼は続編をほのめかした。

 

She hinted at the possibility of moving to Tokyo.

→彼女は東京に引っ越す可能性をほのめかした。

 

I know what you are hinting at.

→あなたが言わんとしていることは分かります。

 

The prime minister hinted that he was about to resign.

→首相は辞任しようとしていることをほのめかした。

 

What are you hinting at?

→何をほのめかしている?(=何が言いたい?=どういうこと?)

 

Give me a hint please?

→ヒント下さい。

 

There's a subtle hint in the title of the movie.

→映画のタイトルにわずかなヒントがある。