「Nothing is impossible」の意味。「Impossible is nothing」との違いとは?【名言フレーズ】

 

 

「Nothing is impossible」の意味

 

Nothing is ~」の意味は「~なものはない」や「~なことはない」です。

 

Nothing is permanent.

→永遠に続くものなんてない。

 

 

Nothing is more important than our friendship.

→僕らの友情より大切なものはない。

(映画「モンスターズ・インク」より)

 

 

そこから、「Nothing is impossible」の意味は「不可能なことはない」となります。

 

これは有名人の言葉から漫画のセリフ、キャッチフレーズなど、色々な所で出てきます。

 

そこで、実際に使われている例を見てみます。

 

オードリー・ヘプバーンの言葉

 

Nothing is impossible, the word itself says 'I'm possible'

 

これはオードリー・ヘプバーンの言葉です。

 

不可能なことはない。その言葉自身が"私はできる"と言っている

 

impossible の綴りの中に "im possible" が入っているというユーモアにもなっています。

 

グリード(鋼の錬金術師)の言葉

 

漫画「鋼の錬金術師」にグリードという厳ついキャラクターが出てきます。

 

その人の有名なセリフに「"ありえない" なんて事はありえない」というものがあります。

 

これが英語版漫画では「Nothing is impossible」と翻訳されています。

 

英語版の方がシンプルに感じます。

 

「Impossible is nothing」の意味

 

Impossible is nothing」はアディダスの広告としても使われています。

 

そして、これはモハメド・アリの言葉でもあります。

 

日本語訳は「不可能なんて、ありえない」となっています。

 

 

「Nothing is impossible」との違いを説明するのは少し難しいのですが、

 

「Nothing is impossible」は「impossible なものはない」

 

「Impossible is nothing」は「impossible はない」

 

このようなニュアンスの違いがあります。