phase out の意味と使い方。fade out との違いは?

 

 

phase out の意味とニュアンス

 

phase」は「フェーズ」や「フェイズ」としてカタカナでも使われていますが、英語では「段階」や「局面」という意味のある名詞です。

 

それを動詞として使うと「~を段階的に計画する」という意味になります。

 

 

そして、「phase out ~」か「phase ~ out」の形で「~を段階的に廃止する」となります。

 

急に廃止するのではなく、徐々に廃止の方向へ動きながら最終的に廃止に至るイメージがあります。

 

 

 

BBCの記事にこのような文章が載っています。

 

New Zealand will ban the sale of tobacco to its next generation, in a bid to eventually phase out smoking.

 

New Zealand is determined to achieve a national goal of reducing its national smoking rate to 5% by 2025, with the aim of eventually eliminating it altogether.

(本文より引用)

 

New Zealand to ban cigarettes for future generations - BBC News

 

 

in a bid to eventually phase out smoking(最終的に段階的に喫煙を廃止するために)」ということですが、つまり「段階的に煙草を減らしつつ最終的には完全廃止を目指して、まずは次の世代への煙草販売を禁止する」となります。

 

※「in a bid to」 = 「~するために」や「~するように

 

phase out と fade out の違い

 

間違いやすいのが「phase out」と「fade out」の違いです。

 

phase out は先述のように「段階的な廃止」を意味します。

 

 

一方、fade out は「(音や映像が)徐々に消えていく」ことで、「fade-out」の形で名詞としても使われます。

 

また、夜空の星やその光などが消えていくニュアンスでも使われます。

 

 

英語だとあまり間違いませんが、カタカナで「フェーズアウト」「フェードアウト」と書かれていると混乱しがちです。

 

phase の発音

 

phase の発音記号

feɪz

 

カタカナにすると、フェーズよりもフェイズの方が近く、きちんと「イ」が発音されます