MENU

英語で「応援する」や「応援している」の3つの言い方

 

 

英語で「応援しているよ」は何と言う?

 

応援しているよ!

頑張ってね、応援しているから

 

などの「応援している」は「root for」を使って表すことができます。

 

 

お決まりのフレーズには「I'll be rooting for you.」があります。

 

これはスポーツの応援だけではく、受験や仕事を応援する時にも使うことができる表現です。

 

例えば、何らかの試験当日に「I'll be rooting for you.」と言えば、相手に「応援しているよ、頑張ってね」と励ますことができます。

 

 

ちなみに、「root」は「(植物などの)根っこ」や、日本語にもなっている「自分のルーツ(roots)」と同じ綴りです。

 

[関連記事]

「root」と「route」の違い。ルートとルーツはどっちがどっち?

 

FF9 の root for

 

root for の意味と使い方

FF9より

 

FF9の狩猟祭より。

 

The princess and I are rooting for you!!!

 

ビビを応援するスタイナーのセリフです。

 

root for と cheer for の違い

 

似たような単語に「cheer」があります。

 

cheer はどちらかというと、声援を送ったり、大声や歓声を上げたりといった具体的な行動を表すのに使います。

 

何故チアリーダーが応援する時に声を出すのかというと cheer だから、と考えると覚えやすいと思います。

 

 

よって、「cheer for ~」は「~に声援を送る」「~に喝采を送る」になります。

 

また、「cheer on ~」で「~を応援する」という意味になります。

 

 

日本語で「応援」は細かい区別がされないことが多いですが、英語の応援には以上の3つの言い方があります。

 

 

ちなみに、

 

cheer up ~」は「~を元気づける

Cheer up!」は「元気出して!

 

という意味で、応援とは少し異なります。

 

例文

 

I'll be rooting for you.

→応援しているよ。

 

 

They root for the Chicago Bulls.

彼らはシカゴ・ブルズを応援している。

 

 

Who are you rooting for?

→誰を応援しているの?

 

 

I'm rooting for The Tigers.

→私はタイガースを応援しています。

 

 

Everyone is rooting for you.

→みんなあなたを応援しているよ。

 

 

Let me root, root, root for the home team!

→ホームチームを応援させて(応援しよう)!

(私を野球に連れてって(Take Me Out to the Ball Game)より)

 

 

We cheer on our own country's team.

→自分の国のチームを応援します。

 

 

I was cheered up by the news.

→そのニュースに元気づけられた。