「self-conscious」の正しい意味とニュアンス|日本語の「自意識過剰」とは少し異なる

 

 

self-conscious の意味とニュアンス

 

self-conscious」の意味は「自信がない」や「自分が気になること」です。

 

辞書には「自意識過剰」と書かれていますが、英語のニュアンスとは若干異なる部分があります。

 

 

 

日本語の自意識過剰とは「他人が自分のことをどう思っているのか意識しすぎている状態」を指します。

 

 

Wikipedia にはこうあります。

 

自意識過剰(じいしきかじょう)とは、人が他に対して自己を意識し過ぎた状態。

他人が自分をどう見ているかを気にしすぎる状態。

 

人前でスピーチをする時などに、他者の目を意識するあまりの極度の緊張状態は、あがり症と言われている。

(引用:自意識過剰 - Wikipedia

 

 

 

一方、self-conscious は「自信がない」のニュアンスを持ちます。

 

~について」と具体的に示す場合は「self-conscious about ~」の形で続けます。

 

例文

I'm self-conscious about my body.

 

→自分の体型に自信がない。

 

日本語的に言うなら「体型にコンプレックスがある」が近いかもしれません。

 

 

 

I'm self-conscious about being short.

 

なら

 

背が低いことが気になる = 背が低いことがコンプレックス

 

となります。

 

 

 

このように、「self-conscious」には「自分が気になることや自信のないこと」のニュアンスがあります。

 

ただ、日本語の意味から完全に外れていわけではなく、「self-conscious だから自意識過剰になる / 自信がないから人目が気になる」というイメージが近いかもしれません。

 

 

self-conscious の例文

 

I'm self-conscious.

 

→自信がありません。

 

 

Sometimes I feel self-conscious.

 

→ときどき人目を感じます。

 

 

I'm self-conscious about my looks.

 

→自分の見た目に自信がありません。

 

 

I'm self-conscious about my hair.

 

→自分の髪の毛が気になります。

 

 

I'm self-conscious about my smile.

 

→笑顔に自信がありません。

 

 

He's self-conscious about his nose.

 

→彼は鼻にコンプレックスがある。

 

 

I'm not self-conscious about it anymore.

 

→もう気にしていません。