YouTube で発音確認やリスニング練習ができる「YouGlish」の使い方

 

今回は「YouGlish」という英語学習の便利サイトをご紹介します。

 

 

「YouGlish」とは

 

YouGlish」とは YouTubeEnglish を合わせたネーミングです(と思われます)。

 

その名の通り、英単語やフレーズを入力すると、youtube にある膨大な数の動画の中から、その言葉が使われている箇所を自動的に集めてきてくれるツールになります。

 

例えば、「hello」と入力して検索すると、動画内で「hello」と発音されている部分を大量に引っ張ってきてくれます。

 

もちろん無料で、制限はありません。

 

これは youtube で英語の勉強ができる、最強の独学ツールの1つだと思います。

 

次は具体的な使い方を見ていきます。

 

「YouGlish」の使い方

 

「YouGlish」のページに行くと、検索欄が表示されます。

→(https://youglish.com/

 

f:id:hoshiariyuki:20200509141819j:plain

YouGlishトップ

検索欄に発音を聞きたい単語を入力し、「Say it!」を押せば検索結果が表示されます。

 

その際、アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語を絞ることができます。

 

今回は「hello」で検索してみます。

 

そうすると、こうなります。

 

f:id:hoshiariyuki:20200509142609j:plain

YouGlishで表示される動画

※動画部分は画像処理しています。

 

「hello」で27026件引っかかりました。

 

つまり、27026種類の「hello」の発音が聞けることになります。

(hello に近い別の何かも引っかかっているかもしれません)

 

しかも、字幕付き、そして文脈まで知ることができます。

 

フレーズも入力可能です。

 

f:id:hoshiariyuki:20200509142843j:plain

YouGlishフレーズ検索

 

しかし、完全に合致したフレーズになると、流石に件数は減ります。

 

それに、フレーズだとだんだんと別な言葉も混じってきたり、単語がごちゃごちゃになったりと精度が下がりますが、仕方ありません。

 

 

また、機能も充実しており、5秒戻し、リピート、再生速度変更もできます。 

 

f:id:hoshiariyuki:20200509143307j:plain

YouGlishの機能

1→前の動画へ

2→5秒戻し

3→リピート

4→再生 or 一時停止

5→次の動画へ

6→再生速度down

7 →再生速度up

 

 

更に、英語以外の言語を選択することもできます。

 

f:id:hoshiariyuki:20200509143145j:plain

YouGlishの言語選択

 

そのため、英語に限らず、言語学習全般に有用なツールになっています。

 

試しに日本語を選び、慣用句や好きな言葉を入力してみるのも面白いです。

 

そして、このツールがいかに凄いかを知ることができると思います。

 

 

このように、「YouGlish」は英語の勉強にとても役立ちます。

 

難しい発音の聞き取りや、フレーズ化した時の音と音の繋がり(リンキング)。

 

リスニング練習や、相手に続いて発音するシャドーイングなど、使用用途はとても幅広いです。

 

YouGlish.com

https://youglish.com/