動詞の「skin(スキン)」の意味と意外な使い方

 

 

動詞の「skin」の意味

 

名詞「skin」は「皮膚」や「」という意味で、「スキンケア」などのようにカタカナでも使われています。

 

その skin を動詞で使うと、少し勘違いしやすい意味になります。

 

 

他動詞「skin」には「~の皮をはぐ」や「~の皮をむく」という意味があります。

 

例えば、「リンゴの皮をむく」を英語では「skin an apple」と言います。

 

鹿の皮を剥ぐことができます」なら「I can skin a deer.」。

 

 

また、料理において「I skinned the chicken.」と言ったら、「鶏肉の皮を取った」になります。

 

 

それともう1つ、その皮を剥ぐところから「~を擦りむく」の意味でも使われます。

 

例文

I skinned my knee.

 

→膝を擦りむいた。

 

名詞「hide」には「皮」という意味がある