「I'm expecting + 名詞」の意味と「expect」の本当のニュアンス。「be expecting」

 

 

「expect」の意味

 

expect」は「期待する」と書かれることが多いです。

 

しかし、どちらかと言うと、主に「予想・予測する」や「思う」として使われます。

 

それらと比べると、「期待する」という意味で使われる頻度は少なめです。

 

また、「expect」は良いことだけではなく、悪いことに対しても使われます

 

そのため、ポジティブなイメージのある日本語の「期待」とは少し異なります。

 

「I'm expecting + 名詞」の意味

 

I'm expecting + 名詞」は従来通りに訳すと「私は~を期待している」です。

 

しかし、「be expecting + 名詞」は、「高確率で人や物が来ることが予想される」というニュアンスで使われます。

 

ここには「期待」ではなく、先述の「予想」や「思う」の意味が根底にあります。

 

いくつか例文を上げてみます。

 

「I'm expecting + 名詞」の例文

 

・「I'm expecting a visitor tonight

 

意味は「今夜、来客がある」です。

 

ここには「今夜は高い確率で客が来ることが予想される」というニュアンスが含まれています。

 

言い換えると、「今夜、来客があることになっています」です。

 

 

・「I'm expecting a call

 

意味は「電話を待っている」。

 

ここには「電話が来ることが予想されるから、今電話を待っている状態です」というニュアンスがあります。

 

 

・「I've been expecting you

 

意味は「お待ちしておりました」。

 

これは「あなたが来ることを予想して待っていました」ということになります。

 

 

・「I'm expecting mail from one of my friend soon

 

意味は「友達からのメールを待っている」。

 

もうすぐ友達からメールが来るだろうから待っている」のニュアンスが含まれており、言い換えると「もうすぐ友達からメールが来ると思います」になります。

 

 

いずれも、日本語の「期待する」とは若干異なります。

 

「I'm expecting」の意味

 

そして、以上の意味から派生したのが「I'm expecting」です。

 

意味は「妊娠している」です。

 

先述の「be expecting」=「人や物が来ることが予想される」を知っていると、なぜ「I'm expecting」が妊娠していることを表すようになったのかがイメージできると思います。

 

これは「I'm pregnant」よりもカジュアルな表現です。