「賞味期限」や「保存期間」を英語で言うと? 外海製品の必須知識!

 

賞味期限や消費期限、(食べ物などの)保存期間を英語ではどのように言うのでしょうか。

 

 

英語で賞味期限

 

英語の賞味期限には、いくつかの言い方があります。

 

1つは「best before date」と「best by date」です。

 

日本語で言うと、「おいしく召し上がれる期間」や「その日までに食べるのがおススメ」を表します。

 

パッケージなどでは、「best before 日付」や「best by 日付」のように、具体的な日付を記してあります。

 

日付が記しているパターンには、他にも

use by 日付

best if used by 日付

というものもあります。

 

言い方が非常に多いです。

 

英語で賞味期限(消費期限)

 

2つ目は、イギリス英語とアメリカ英語で異なります。

 

【イギリス】

expiry date

 

【アメリカ】

expiration date

 

どちらも賞味期限を表します。

 

・expiry(イクスパイアリィ / エクスパイアリィ)

・expiration(エクスピレイション)

 

これらはどちらも期間や期限、任期などの「満了」や「終結」という意味の名詞です。

 

主に、expiry はイギリスで、expiration はアメリカで使われる名詞のため、このような違いが生まれます。

 

そしてそこから、「expiry / expiration date」=「期限が切れる日」になります。

 

これが食品に付くことによって、賞味期限を表します。

 

ただ、もしこれがパスポートや割引券、カードなどについていれば、「それが使える期限(有効期限)」を表すことになります。

 

そのため、どちらかというと、消費期限に近いかもしれません。

 

 

英語で保存期間

 

保存期間は英語で「shelf life」と言います。

 

「shelf」は棚です。

 

「棚の中に置いておける寿命」をイメージすると分かりやすいかもしれません。

 

これは食品、または薬品などを保存しておける期間を指します。

 

best before date や best by date 。

expiry(expiration) date と shelf life の違いは、表示の仕方です。

 

賞味期限は「何日まで」という期限ですが、

保存期間は「何日」や「何ヵ月」、「何年」という期間です。

 

The expiration date is August 10th.

→賞味期限は8月10日。

 

The shelf-life is three months.

→保存期間は3ヵ月。